ヤマトムカシハナバチヤドリ
体長9mm、秋に発生する。
アシブトムカシハナバチに寄生すると思われる。
コスモスの花に来ているところ。
佐賀郡 富士町で2004年10月上旬に撮影。
同じく佐賀郡 富士町で、2004年9月下旬に撮影。
鳥のように、花弁ひとつひとつに特徴的な口吻を差し込んで行く。
士郎正宗氏の劇画に出てきそうな顔だ。
寄主の巣を探す合間に、葉の上で休む。
2009年10月中旬、佐賀市大和町。