ニッポンヒゲナガハナバチ
シロスジヒゲナガハナバチによく似ている。
腹部の帯の色が淡く、コントラストが少し弱い。
やや遅くまで活動するようだ。
ツツジを訪花する雌。
2005年5月上旬、佐賀市大和町。
ツツジの葉上で休む雄。
2007年4月中旬、佐賀市大和町。
営巣場所を探して、地面を歩く雌。
2007年5月下旬、佐賀市大和町。
巣穴から顔をのぞかせる。
1980年ごろ、兵庫県加古郡播磨町。
レンゲの花を訪れる雌。
ツツジやオドリコソウ、アザミなど多種の植物を訪花する。
2009年4月中旬、佐賀市富士町市川。
後肢に花粉を付け、帰巣する。
2009年4月下旬、佐賀市大和町。