シロスジヒゲナガハナバチ
早春から発生する体長13mm前後のハナバチ。
まず雄が発生し、続いて雌が発生するが、雄の触角は体長よりも長い。
地中に穴を堀り、営巣する。
レンゲを訪花する雌。
2009年5月上旬、兵庫県加古郡稲美町。