ヌカダカアナバチ
1センチほどの黒い蜂。
春から夏にかけて活動するが、複数回発生すると思われる。
砂の混ざった土に浅く巣穴を掘り、バッタの仲間を狩る。
コオロギを狩るヒメコオロギバチなどと、一見よく似ている。

バッタの幼虫を運ぶ。
大きな獲物を抱えていても、よく飛ぶ。
2009年5月下旬、佐賀市富士町市川。
営巣を終え巣穴を埋める。
大きなも使って閉鎖する。
2009年5月下旬、佐賀市富士町市川。