ヒメコオロギバチ
1センチ未満の黒いコオロギバチ。
既存坑を利用して営巣し、コオロギを狩る。
成虫態で越冬する。
巣に獲物を運び込んだ後、巣孔を閉鎖する。
砂つぶや土塊を一粒一粒くわえて運び込む。
2004年6月下旬、佐賀市大和町。
コオロギを狩り、石の上を運ぶ。
2008年8月上旬、佐賀市富士町市川。
珍しい獲物を狩った。
カネタタキの雌を運んで行く。
2008年9月中旬、佐賀市大和町。
石段の隙間に堆積した土に営巣ている。
餌を貯蔵し産卵を終え、入口を塞いでいる。
小さな石の粒をくわえて運び込む。