アルマンアナバチ
ツツアナバチ属に属する蜂で、山地性。
地上既存抗に営巣し、キリギリスの仲間を狩る。
一つの巣に一つの育房しか用意せず、複数産卵する。
大岩に生えるスギゴケを噛み切り運んでいく。
2008年7月下旬、佐賀市富士町市川。
営巣した竹筒に巣材のコケを搬入する。
2009年7月下旬、佐賀市富士町市川。
最後の巣の閉鎖を行う。
入口の閉鎖にはコケ以外のものも使う。
2009年8月下旬。
ササキリモドキの雌を狩り、巣に搬入する。
2015年7月下旬、佐賀市富士町市川。