カタグロチビドロバチ
ドロバチ科チビドロバチ属に属する小型のドロバチ。
体長は7.5ミリ〜10ミリ。
蛾の幼虫を狩り、地上既存抗に営巣すると思われる。
ヨモギの葉の虫食い部分を探って廻る。
獲物を探しているようだ。
2006年7月下旬、佐賀市 富士町で。
狩った蛾の幼虫のものと思われる肉団子をくわえている。
ドロバチの仲間ではしばしば見られる行動で、
自分の栄養補給のためと思われる。
2010年10月上旬、佐賀市富士町市川。
灌木の枝に付着した土を、巣材として採取する。
2014年10月中旬、佐賀市富士町市川。
イラクサの一種の花を訪れるが、獲物を探しているのか、蜜が目的か分かりにくい動きだった。
2016年8月下旬、佐賀市富士町市川。