ジガバチモドキ一種
体長11mmほど。
ジガバチモドキより腰が太い。
コシブトジガバチモドキではないかと思われる。
網を張るタイプの蜘蛛を狩るり、春から夏にかけて活動する。
古寺の土塀の既存抗を探る。
営巣場所を探している。
2006年5月下旬、佐賀市 大和町。
長く留まり、営巣を開始しそうで開始しない。
竹筒に蜘蛛を運び込む。
2014年7月下旬、佐賀市富士町市川。
比較的短時間の間に狩りをして帰巣する。
産卵する。
入口に近い育房なので体の前半分が巣から出ている。
最後に搬入した獲物に産卵する。
巣をふさぐ隔壁を作るため、泥玉を運ぶ。
巣の入口を泥でふさぐ。 営巣の合間に葉の上で休む。
竹筒のトラップの中に営巣したもの。
6育房巣。
2008年7月上旬、佐賀市大和町
右上、奥の方の蜘蛛に産卵している。
コガネグモ科の幼体ばかり狩っている。
成長した幼虫。 姫路市書写山の登山道脇の土を採る。
2009年5月上旬。