ハラアカハナバチの一種
体長8−9ミリの蜂で、春に発生する。
ヒメハナバチなどに労働寄生すると思われる。
地面に寄主の巣穴がないか、探ってまわる。
2009年4月中旬、佐賀市大和町で。