ギングチバチの一種
小型のギングチバチ科の一種。
体長約5mm、土の中に巣を作るようだ。
小型の双翅目の昆虫を狩る。
苔むした土壁の既存孔を探索する。
営巣場所を探しているように見えた。
2005年5月下旬、佐賀郡大和町で撮影。
巣穴から這い出す。
2006年6月上旬、佐賀市 兵庫町。
離巣する。
初めての離巣ではないようだが、数十センチ離れては、近づくことを繰り返し、定位飛行のような行動をとった。
巣をさらに掘り進めているようだ。
小型のハエを搬入する。
中肢と後肢でホールドしている。
2009年7月上旬、佐賀市大和町。
小型のハエを搬入する。
2010年5月下旬、佐賀市大和町。
小型のハエを搬入する。
2011年6月上旬、佐賀市大和町。
アシナガバエと思われる小型のハエを巣穴に搬入する。
2013年6月中旬、佐賀市大和町。
獲物を狩ってきて、巣に搬入する前近くで休む。
2013年6月中旬、佐賀市大和町。