エサキムカシハナバチ
体長12−3ミリのハチで地中に営巣する。
山陰地方など局所的に分布し、稀。
セロファン様の物質を分泌し花粉と蜜を貯蔵し、産卵する。
山道の脇の斜面になった地面に営巣する。
2009年8月中旬、兵庫県姫路市書写山。
巣穴に飛び込む。
後肢に花粉を付けて帰巣する。
2010年8月中旬、兵庫県姫路市書写山。
巣穴に花粉を搬入する雌。
2013年8月中旬、兵庫県姫路市書写山。