0578202
ヒゲおやじの投稿掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

たぶんウツギノヒメハナバチ(笑... 投稿者:syuichi 投稿日:2012/05/11(Fri) 15:56 No.62389  

 こんにちは。
まず画像がポヤポヤですいません。
絞り開放で撮ってしまいました。

 ウツギの花は、これからですがオスたちがタンポポやカタバミで吸蜜してメスを待っているようです。

 黄斑の形や頭の角ばり方からウツギノヒメハナバチ・・・と想像しています。
土曜日には、チャントした写真で判断がつくかもしれません。

 このオス達も、去年見たメスたち同様おおらかな反応を見せてくれました。



Re: たぶんウツギノヒメハナバチ... syuichi - 2012/05/13(Sun) 16:05 No.62392  

こんにちは。

 とくと調べましたら、キバナヒメハナバチのオスかもしれませんね。
 標本確認できるものを見ていくとキバナのオスの頭楯も黄色くてビックリ。
 コガタウツギ・ウツギにある黄色い部分を押さえている様な黒い爪状なものがハッキリ写っておらず、ますますキバナの可能性が。

 higeoyajiさんは、キバナのオスを観察された事があるのですよね?・・・・どんなもんでしょうか?




Re: たぶんウツギノヒメハナバチ... ヒゲおやじ - 2012/05/13(Sun) 21:29 No.62393  

こんばんは。
佐賀ではコガタウツギの雄が神社の境内で多数発生の兆しを見せ始めました。
ウツギの雄はウツギが咲き始めたころ、多くの個体が花を訪れます。
キバナは佐賀では4月上旬からせいぜい下旬の活動で、
雄は中旬くらいで姿を消します。
写真ではなんともいえませんが、コガタあたりかもしれませんね。
上は今日撮ったコガタウツギと思しき蜂の雄。



Re: たぶんウツギノヒメハナバチ... ヒゲおやじ - 2012/05/13(Sun) 21:38 No.62395  

キバナの雄。



Re: たぶんウツギノヒメハナバチ... syuichi - 2012/05/14(Mon) 15:28 No.62398  

こんにちは、ヒゲおやじさん。

 ありがとうございます。
画像まで添付していただき、さらに今日の写真!

 あれ?一回コメント入れたかと思ったのですが無いので、もう一度コメント入れています。

 コガタ辺りに見える・・・そうなんですね。
いつもハチを見ている方の言葉なので重みがあります。
 ウツギかコガタウツギ・・・キバナかもと思っていた所にコガタ辺りとの返事で右往左往してしまいます。(笑)

 今回のヒメハナバチは大学のデータベースで調べていますが、画像が当然、標本なので勝手が違って理解に時間が掛かります。
 まぁ、好きなハチですし指にも乗ってくれたし・・・名前まで知りたいと言うのは贅沢なのかもしれませんね。



Re: たぶんウツギノヒメハナバチ... ヒゲおやじ - 2012/05/14(Mon) 20:53 No.62399  

こんばんは。
写真で、しかも雄となると本当に分かりにいですよね。
しかしタンポポに訪花していることと、わりと体毛が豊かに見えることから、私の写真のコガタウツギと見比べて、「やっぱりキバナ?」と思ったり...(笑)
ポイントは発生時期ですが、九州の佐賀とは発生時期がずれるでしょうから、比較しにくいですが、一番早いのはキバナで、桜が散るころに発生し、サツキの花が咲くころまで活動します。
次に早いのはコガタウツギで、サツキの花がしおれかける5月の連休の後、神社の境内などの半日向の地面で雄が多数発生します。ウツギが一番後でウツギが咲き始めるころです。
私は未だウツギの雄はウツギの花でしか見たことがないので、
営巣地での雄の発生時期は分かりませんが、コガタの雌の営巣開始時期より、ウツギの方が遅いのは間違いないようです。



Re: たぶんウツギノヒメハナバチ... syuichi - 2012/05/15(Tue) 14:42 No.62402  

むむっ・・・、そうそうキバナと思ったり。(笑)

 流石ですね、花と関連付けて覚えておられる。
この場所は多少高い場所の公園で、ツツジが半分終わった頃です。
大阪の私の行く所では、キバナのメスは活動中です。ただ後脚にタップリと毛が付いていて大きさ形状が一致するだけですが。

 私の気持ちとしては、ウツギの方が嬉しいのですが。
キバナみたいなメスの写真です。

 顔の正面から見た所だけだと、標本ではキバナのオスでピッタリなんです・・・・・。
http://konchudb.agr.agr.kyushu-u.ac.jp/hanabachi/exec/image/knuthi-m/2-m.jpg



Re: たぶんウツギノヒメハナバチ... syuichi - 2012/05/15(Tue) 14:49 No.62403  

 ただ、この黄色い部分は三角であったり、三角+あごの上に小さな黄色い斑が確認できたり・・・台形であったり。
 色んな黄斑があります。

 驚いた事は、黄斑のあるヒメハナバチのオスが思ったより多かった事であまり同定の役には立たないのかなと思った事ですね。(ToT)
ツヤバチも、含めて難しいようですね。



ササキヒメハナバチ? 投稿者:syuichi 投稿日:2012/04/17(Tue) 16:42 No.62355  

 こんにちは。
 ヒメハナバチは写真からは同定は難しいと判っていて聞いてしまいます。
毛は褐色で頭楯に艶があって、大きさは12〜13mm。
 キキョウザキキリシマツツジに訪花していました。

 一番近いのはササキ?ムネアカハラビロ?
トゲホオも考えましたが、オスの形が違います。

 印象としてはヒメハナバチには間違いなさそうですが、近いのはササキ?見た感じはどんなものでしょうか?

 後姿です。



Re: ササキヒメハナバチ? syuichi - 2012/04/17(Tue) 16:45 No.62356  

顔です・・・・
 褐色の毛があり、12〜13mmの大きさ。
手がかりは、それだけですもんね。

 



Re: ササキヒメハナバチ? ヒゲおやじ - 2012/04/18(Wed) 20:39 No.62360  

syuichiさんこんばんは。
今仕事場からこっそり返信しています。
ご返事おくれました。
私のHPのササキも実は怪しいのですが、写真の蜂とは違う種類です。
ムネアカハラビロはかなり大型でおっとりしており、
他種と明らかに印象が違います。
はやくても5月の上旬くらいからの発生だと思いますし、
腹部にはもっと光沢があったと思います。
しかし私にもヒメハナバチの知識はさほどなく、思い当たる種類はありません。
この蜂がオオイヌノフグリか何かに訪花していて、12−3ミリもなければ、ヤヨイに見えるくらいです。
お役に立てず申し訳ありません。



Re: ササキヒメハナバチ? syuichi - 2012/04/18(Wed) 20:46 No.62361  

 ありがとうございます。
実はもう一回見てきました・・・・すると。
大きさが小さく見えて・・・一回目は勘違いのような気がしてきました。
 私も見れば見るほどヤヨイヒメハナバチにしか見えなくなって出勤しました・・・お騒がせしました。

 でも、黒い毛のあるハチを見つけて、またまた???です。



Re: ササキヒメハナバチ? ヒゲおやじ - 2012/04/20(Fri) 12:35 No.62364  

ヒメハナバチはコハナバチほどではないにしても、同じような外観の蜂が多いと思います。
写真の蜂がヤヨイではなく、他の似た種類である可能性もあります。
いずれにしても、標本を目の前にして全種類の検索表をめくらないと、正確な同定は無理でしょう。
私にも市販の図鑑とネット上の情報しかありませんし、やはり採集をしないので、難しいです。

黒いヒメハナバチはミカドヒメハナバチあたりではないでしょうか。



Re: ササキヒメハナバチ? syuichi - 2012/04/20(Fri) 13:21 No.62365  

ありがとうございます。

 生態写真の限界なら、それはそれで良しと思っています。
ハチが、こっちを向いてくれない・・近寄れない・・ボケてしまった・・・それも、また楽しさ。
良い写真は欲しいけど。(笑)
 
 それに私には生きたハチが撮りたいのが一番に来るのでhigeoyajiさんのスタンスが、とても好きなんですよ。



Re: ササキヒメハナバチ? ヒゲおやじ - 2012/04/21(Sat) 19:38 No.62367  

ありがとうございます。
私も高校時代まで標本作製をしていましたので、
決して採集反対という立場ではないのですが、
今の生活では、標本を作製して形質の分析をしていると、
生態観察や撮影の時間がとても取れそうにありません。
見ている蜂がなんという蜂なのかが分かり、知識が増えていく喜びは味わいたいものですが、今はただ色々な蜂との出会いを楽しみ、愛でています。
写真を撮るのは記念撮影のようなものでしょうか。
そろそろ観察のフィールドは広げたいと思っています。

そういえば、ミカドヒメハナバチは故郷の兵庫県で、ツツジの咲くころに採集しましたが、30年以上も見ていません。
syuichiさんのフィールドもなかなかいいみたいですね。



ちっちゃなハチ 投稿者:syuichi 投稿日:2012/01/28(Sat) 18:50 No.61842  

 こんばんは。

 冬場はハチの写真は撮れないと思っていたらコオロギバチ・・コオロギバチを見かけなくなったら小さなコバチが被写体となってくれました。
 まだ良く判っていないコバチですが、例によって皆さんの力を借りながら楽しんでいます。
 本当に小さくて驚きました。
写真はタマゴトビコバチと呼ばれるコバチだそうです。



Re: ちっちゃなハチ ヒゲおやじ - 2012/01/30(Mon) 00:05 No.61845  

こんばんは。
コバチは難しいですよね。
私は無精者で、分からない種を調べようとしないので、
コバチやヒメバチなどは収拾がつかなくなりそうです(笑)
コバチは知られていない種がまだまだいるのではないでしょうか?

私は結構限られた蜂しか見ないのですが、近々ツチバチとセイボウをホームページで紹介しようと準備中です。



Re: ちっちゃなハチ syuichi - 2012/01/30(Mon) 23:10 No.61846  

 イキナリ名前を間違ってました。

 タマバチトビコバチだそうです・・・
失礼しました。



コオロギバチ2種?単にオスとメ... 投稿者:KLX=syuichi 投稿日:2012/01/01(Sun) 14:39 No.57305  

 あけまして、おめでとうございます。
旧年中はお世話になり、楽しいハチライフを過ごさせていただきました。
本年も、よろしくお願いいたします。

 で・・(笑)大晦日にコオロギバチが日光浴をしている場所を見つけました。
多数集まっており、大きさは明らかに2種類です。
オスとメスなのか?2種類なのか・・・
 観察すると、小さいほうの胸の質感が少しだけ艶消し。
せっかくなので撮り比べてみようとしていますが、撮影後どっちやった?(笑)

 



Re: コオロギバチ2種?単にオス... ヒゲおやじ - 2012/01/04(Wed) 23:39 No.58211  

KLXさん、あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

今はこの蜂しかいないとわかっていても野に出てしまいます。
ナミとヒメ、両方が混在している生息地もありますのでどちらともいえません。
雄と雌のように思いますが、2種類いるかも知れませんね。



Re: コオロギバチ2種?単にオス... KLX=syuichi - 2012/01/05(Thu) 23:45 No.58491  

 ありがとうございます。

 オスとメスでも嬉しいし、2種でも嬉しい。
大きさから言って、ナミコオロギバチでよろしいのでしょうか?
暖かい間に見たコオロギバチはヒメコオロギバチでしたのでナミコオロギバチは初見になります。

 今の季節でも日の当たる木肌にヒメバチが活動しているので驚いています。
判らないヒメバチですが見ると、ヤッパリ嬉しい。(笑)



新年のご挨拶 投稿者:しぐま 投稿日:2012/01/03(Tue) 20:25 No.57902  

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ヒゲおやじさんも実りある一年でありますように。

添付写真は雪国らしく、11月下旬に撮った雪上のシダクロスズメバチ♂。
ところで、ヒゲおやじさんは蜂が松葉を舐める摂食行動をご覧になったことはありますか?
私は不思議な行動だと思ったのですが、どうでしょう。
http://sigma-nature-vlog.blogspot.com/2011/12/blog-post_25.html



Re: 新年のご挨拶 ヒゲおやじ - 2012/01/04(Wed) 23:42 No.58213  

しぐまさんご無沙汰しています。
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくおねがいいたします。

北の地らしい種ですが、11月下旬でもまだいるのですね。

蜂が松葉を舐めるのは見たことがありませんが、
キイロスズメバチが、植物の葉をかじるところをみたことはあります。
しかも巣の入り口のすぐそばに生えた植物でした。
目的は分かりません。



Re: 新年のご挨拶 しぐま - 2012/01/05(Thu) 22:34 No.58477  

こんばんは。
レスありがとうございます。

>シダクロスズメバチ♂
11月下旬になると、外で見かけるのは♂ばかりになり、雪面に行き倒れた蜂が点々といます。
来季はそろそろクロスズメバチの巣を自分で見つけてみたいものです。

>松葉を舐める蜂
些細なことですけど、よくあることなのか気になったので、気長に観察していくことにします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio