0578202
ヒゲおやじの投稿掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ミカドヒメハナバチ 投稿者:syuichi 投稿日:2013/04/04(Thu) 22:18 No.62451   HomePage

 こんばんは。
河川敷で葉の下に潜り込もうとしているヒメハナバチを見つけました。
胸部・脚・複眼横は黄色の毛に包まれ、腹部横?には黒い毛が確認できます。
これは以前教えていただいた、ミカドヒメハナバチのメスでいいのでしょうか?
いつも、お手数お掛けして申し訳ありません。



Re: ミカドヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/04/06(Sat) 12:28 No.62452  

こんにちは。
腹部がよくわからないので何とも言えませんが、
毛深い感じと色からミカドの様にも見えます。
メスであることは間違いないでしょう。
ミカド、もう40年近く見ていません。
私もどこかで出会いたいものです。



Re: ミカドヒメハナバチ syuichi - 2013/04/06(Sat) 13:34 No.62453   HomePage

 ヒゲおやじ様、ありがとうございます。
ピントの外れた飛翔写真からミカドだと思います。
ネットの情報ではコマツナなどに訪れるとか・・・アブラナ類には寄ってくるようですね。
正面からの写真が欲しいので探してみます。
でもタンポポとは違って、アブラナ・クサフジ・カラスノエンドウは見つけにくいですね。
たまに色の濃いシロスジヒゲナガハナバチが視界に入るとミカドに見えて幻惑されます。

 家を引っ越して街中になりました。
コツノツツハナバチかツツハナバチ・・・小さいのもいるのでイマイかも・・・が、たまに飛んでいます。(河川敷は近いです)
去年、マイマイツツハナバチを沢山見つけましたが営巣は見ることが出来なかったので、今年は見たいですね。

 写真は悩んだマメヒメハナバチの一種。
前伸腹節の画像も撮れましたが、まだ判りません。
 この様な前伸腹節は粒状と言うそうです・・・・



橋のたもとのヒメハナバチ 投稿者:syuichi 投稿日:2013/04/02(Tue) 14:32 No.62447   HomePage

 3月下旬に橋のたもとのセイヨウカラシナで乱舞中でした。
少し歩いた橋の欄干で日向ぼっこ+交尾が観察できました。
大きさは5mmぐらいだと思います。
写り方でスケール感が違ってくるのが面白かったです。

 時期が違うのと後脚の毛が多過ぎる様な気もしますが、アブラナマメヒネハナバチかな?ストロボで撮影した時はツヤマメヒメハナバチ?マメヒメハナバチ?・・・錯綜しました。
資料も少なくて・・・写真はメス。



Re: 橋のたもとのヒメハナバチ syuichi - 2013/04/02(Tue) 14:44 No.62448   HomePage

 すいません、メスの画像・・サイズが大き目なのを間違えて張ってしまいました。
こちらがオスの画像です。
白い欄干に着地する時、ひっくり返るものが多くて微笑ましかったです。
 下のコオロギバチの可愛らしく写ってるタイプが気になります。
単に写り方が違うだけなのか?

 



Re: 橋のたもとのヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/04/03(Wed) 20:55 No.62449  

こんばんは。
コンデジで撮られているようですが、
きれいに撮れていますね。
マメヒメハナバチは小さいけれど、頑張って撮ってみたくなる蜂ですよね。

マメヒメハナバチの一種であることは間違いないのでしょうが、
私のサイトのマメヒメハナバチも、「マメヒメハナバチの一種」
としなければならない程度で、「カグヤ」などはコハナバチの様なので、早く削除しなければとおもいつつ、忙しさにかまけています。
ツヤマメヒメハナバチと思しき蜂はおそらく合っていると思うのですが、
佐賀ではちょうどゴールデンウィークの頃に林縁を中心に訪花する姿が見られます。
少し発生は他種より遅いようです。
ただしマメヒメハナバチの中で、確か年2化するものがいたと思いますので、発生が遅いから「ツヤ」とは限らないようです。
この種の腹部のツヤは肉眼でも違いが分かります。

コオロギバチは、2つの画像の種は違って見えますが、
写真では判断しかねます。
ケラトリバチなどは化性を知らないのですが、このあたりも乱入?...



Re: 橋のたもとのヒメハナバチ syuichi - 2013/04/04(Thu) 08:36 No.62450   HomePage

おはようございます。
綺麗にとは言っても、美味しい所は点みたいなカメラで・・まぁ、それが面白いと思っています。
この蜂の腹部の先の褐色・割りにシッカリした毛で出来た白帯、胸部の構造などからアブラナマメヒメハナバチではないかと思っています・・・・今は(笑)
前伸腹節の毛の生え方はツヤみたい・・・。
でもハチの毛って当てになるような、ならないような。
大人しく進行中のハナバチの図鑑の完成を待つだけですね。
ヒメハナバチの写真撮る人が、もっと増えれば面白いのでしょうが少ないようですし。

 ケラトリバチかと思って、大あごを撮影してみるのですが突起の有る無しまでは写らなくて・・虫の良い個体を探してみます。
返信有難うございました。



ナミコオロギバチ・ヒメコオロギ... 投稿者:syuichi 投稿日:2013/03/18(Mon) 21:39 No.62444   HomePage

 こんばんは。
 コオロギバチのナミとヒメ・・蜂が好きの投稿で読ませていただきました。
ナミの翅が黄色味を帯びるというのは、褐色と同じ意味と取っても良いのでしょうか。
写真はナミコオロギバチのオス(節数から)だと思います。
オスはメスに比べると多少胸部背面に、ざらつき感があるのでしょうか。

 ナミとヒメだけではなく、それぞれオスメスも画像として捉えたいと思っています。
日向ぼっこする冬季の場所は閑散としてしまって、目が点になりました。



Re: ナミコオロギバチ・ヒメコオ... ヒゲおやじ - 2013/03/19(Tue) 12:29 No.62445  

こんにちは。
コオロギバチは暖かくなってから冬眠するのかと思うほど、
目につかなくなりますね(笑)
限られた日向に集まる必要がなくなったとはいえ、どこにいるのかと思います。
来月中旬頃には狩りをするのではないでしょうか。
翅の色は黄褐色です。
翅を閉じていると結構濃く見えます。
胸部刻印の性差は私自身認識していませんが、写真の蜂はナミのように見えます。



Re: ナミコオロギバチ・ヒメコオ... syuichi - 2013/03/20(Wed) 09:05 No.62446   HomePage

おはようございます。
返信有難うございます。
冬期の巣の中に、いかにもナミコオロギバチのオスメスの中に左のような翅色が薄く腹の線も薄く中途半端に点刻が有るように写る小さな個体がいます。
右のヒメコオロギバチに似ても似つかないのに・・・・。
でも、妙な写り方をする個体が気になって、気になって。(笑)
しっかり確認するぞ!と訪れるとゴーストタウンになっていました。



やって来ました 投稿者:syuichi 投稿日:2013/03/12(Tue) 19:02 No.62442   HomePage

 ヤヨイヒメハナバチと思われるヒメハナバチを見て来ました。
早いかなとも思いましたが、昼過ぎてからメスも多数登場して土の斜面に空いた穴を探索していました。
 オスメスもつれた機会もありましたが交尾はならず・・。
毎年見るたび小さく見えます。(笑)

 前のブログはグーグルのポリシーに付いていけず、総削除してFC2で、お試し中です。
取り急ぎ御報告まで。



Re: やって来ました ヒゲおやじ - 2013/03/12(Tue) 22:21 No.62443  

お久しぶりです。
佐賀では先週土曜日にかなり気温が上がり、
ヒメハナバチやマイマイツツハナバチ、コトゲアシクモバチなど一気に発生しました。
相変わらずの多忙さで、ブログにもアップできませんが、
追々紹介していきたいと思います。

私もヤヨイの雌は毎年見るたびに「あれ、こんなに小さかったっけ」と思います。
雄は元々小さいのでこんなもんかと思うんですが...



無題 投稿者:はちけん 投稿日:2013/01/26(Sat) 16:49 No.62441  
ありがとうございました。
たいへん参考になりました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio