0583682
ヒゲおやじの投稿掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ウツギヒメハナバチを見に行った... 投稿者:しゅういち 投稿日:2014/05/23(Fri) 16:53 No.100602  

 こんにちは。
時期は早いのですがサラサウツギに来るウツギヒメハナバチを見に行きました。
サラサウツギは、まだ咲いておらずバイカウツギの花が離れた場所に咲いていました。
朝の内、コガタを撮影していました・・・バイカウツギに来ているヒメハナバチを良く見ると違和感が無い・・・つまりコガタではないかと思えます。
頭部の形がビミョウ〜〜なのですがウツギのように見えません。
ヒゲおやじさんには、どういう印象をもたれますか?
現在バイカウツギにはコガタ・ウツギ両種が来ているようです。



Re: ウツギヒメハナバチを見に行... しゅういち - 2014/05/23(Fri) 17:03 No.100607  

上の写真を見ると、顔の形状ではコガタみたいに見えるし・・頭楯の出っ張り方は光の加減かウツギっぽい。
でもウツギなら、もっと顔の中央部面積が広く見えるはず。
 営巣地ではコガタと思える個体が営巣中。
羽化したばかりと思われる、黄斑が小さいウツギノヒメハナバチが観察できました。

 要するに、いつもウツギヒメハナバチを見に行く場所に、早めの期日に出かけたらコガタっぽい個体を確認。
私にはコガタっぽく見えるが、ヒゲおやじさんはどんな印象をもたれるのだろう?・・ヒゲおやじさんにもコガタに見えるならコガタに分類しようという他力本願でした。
写真は、頭部の形からウツギのオスだと思います。



Re: ウツギヒメハナバチを見に行... しゅういち - 2014/05/23(Fri) 17:04 No.100608  

念のためコガタウツギヒメハナバチのオス。
修正・・・・ウツギノヒメハナバチのようです。
      うむむむ・・・・・・・



Re: ウツギヒメハナバチを見に行... しゅういち - 2014/05/25(Sun) 08:26 No.101594  

 おはようございます。
過去のウツギヒメハナバチの頭部の写真と比べると一番最初のヒメハナバチはコガタのようですね。
頭部の縦横の長さの比率が全く違うのに両種を確認しないと迷ってしまう・・・。



Re: ウツギヒメハナバチを見に行... ヒゲおやじ - 2014/05/25(Sun) 21:39 No.101929  

こんばんは。
仕事にかまけていると外界がどうなっているかわからなくなってしまいます。
今日久しぶりにウツギノのスポットに行ってきました。
というより知らない間に山間の林縁にウツギが満開。
「もう始まっている」という感じ。

写真の蜂は...私が形質的な裏づけを述べられぬ前提で聞いて頂けるなら、ウツギノです。
前回の投稿の写真もおそらくウツギノ。
ウツギノっぽいとしか言いようがないのが恥ずかしいのですが...
今日撮って来た写真です。
これはコガタウツギノ。



Re: ウツギヒメハナバチを見に行... ヒゲおやじ - 2014/05/25(Sun) 21:41 No.101931  

こちらがウツギノ。



Re: ウツギヒメハナバチを見に行... しゅういち - 2014/05/26(Mon) 01:37 No.102032  

コメントありがとうございます。
私の印象では、もう一回りガッシリした頭部ならウツギノヒメハナバチという感じでした。
(最初の年に撮ったウツギノヒメハナバチのような・・指乗り)
今回撮影したヒメハナバチは、指乗りから比べると華奢に見えたもので・・・
ですが、ブログにUPしなかったのは頭部が少し大きく見えたから・・・写真の写り方かな?と思ってみたり。
この写真はおそらくコガタ・・・かな?

 どちらにしてもサラサウツギが満開になれば比較して見たいと思います。



Re: ウツギヒメハナバチを見に行... しゅういち - 2015/05/09(Sat) 11:01 No.578347  

コガタウツギヒメハナバチの季節になって来ました。
やはり、写り方で印象が変わるようで今更驚いています。
間違いなく、頭部が薄くコガタなのに首を伸ばしたところを、斜め上から撮ると頭部が大きく見えてウツギに見えるようです。
今の印象では、コガタとウツギでは頭の厚さが全く違うようです。
肉眼で見たらコガタなのにウツギに見える・・・・・・去年の違和感が判った様な、判ってないような。



Re: ウツギヒメハナバチを見に行... ヒゲおやじ - 2015/05/11(Mon) 23:35 No.579005  

しゅういち様、ご無沙汰しております。
コガタは佐賀でも発生しました。
ゴールデンウィーク中は見かけせんでしたが、10日日曜日に営巣地の寺の門の地面に雄が大量に発生し、巣穴(正しくは羽化してきた穴)に侵入しては雌を探していました。



Re: ウツギヒメハナバチを見に行... しゅういち - 2015/05/12(Tue) 14:49 No.579198  

素晴らしい写真ですね。
見てみたいものです。
こんなに沢山集まって夢みたいな状況ですね。
ヒメハナバチは季節と花と深く繋がって命を繋いできたハチが多くて・・・まぁ、どのハチにも言える事ではありますがヒメハナバチは一層、その感が深い。
改めて、この世界に興味を持って疑問に答えていただいて感謝です。



ナワヒメハナバチを、なんとか・... 投稿者:うすのき 投稿日:2015/04/13(Mon) 11:27 No.572629  

 お久しぶりです。
ようやくナワヒメハナバチの写真が撮れました。
とは言っても、風が強く曇りなど・・満足のいくものではないですが・・・。
とにかく撮れた。



Re: ナワヒメハナバチを、なんと... ヒゲおやじ - 2015/04/15(Wed) 15:08 No.572948  

ご無沙汰しております。
ようやくいろいろな蜂が姿を見せ始めましたね。

この蜂は私は見たことがありません。
ハナバチを撮るときに風が吹くとイライラしますよね。
一人でわめいたりしています。



ハヤバチの仲間 投稿者:KLX 投稿日:2011/08/24(Wed) 19:40 No.49443  

 お久しぶりです。
 今シーズンは、おかげ様で色々なハチを見ることが出来ています。
もっと見たいハチや、ハチの生態もありますが時間をかけて観察していきたいと思っています。
 問題は、オオハヤバチより小さなハヤバチなんです。
足先が黒いのやら、微妙に肌色っぽいものが混ざっているもの・・・ニッポンハヤバチ・ヒロズハヤバチ・ヒメハヤバチ・・・私が一種類だけ見ているのか?何種類か見ているのか判りにくくなってきました。
 シッカリした写真が撮影できればいいのですが、ハヤバチ・・・なかなか難しい所ですね。
 写真を貼っておこうと思いますがヒントとなるようなものがありましたら、ご教授ください。



Re: ハヤバチの仲間 KLX - 2011/08/24(Wed) 19:42 No.49444  

 変な写真ですが、同一個体と思われるハチの顔。



Re: ハヤバチの仲間 KLX - 2011/08/28(Sun) 16:45 No.49598  

何枚か、形態が判断できる写真が撮影できましたが大きさも何種類かあって、脚の色も黒いのやら、所々に肌色が入るもの・・・大混乱です。
 こんな写真でヒントなど出しようがなかったですね。
オオハヤバチ以外の同定ポイントなどあれば教えていただけますでしょうか。
「蜂がすき」のBBSはワード検索が出来ませんが、読めるものは読んでいます。
 とは言っても、ヒロズハヤバチとヒメハヤバチの違いだけです。



Re: ハヤバチの仲間 ひげおやじ - 2011/08/31(Wed) 12:34 No.49695  

ご無沙汰しています。
なかなか調べる時間を作れず、記憶をたよりのご返事になります。
触角の確か第3節だったとおもいますが、それより複眼の間隔が広いのがヒロズで、他種は狭いということだったと思います。
その中で脚の附節が褐色であればニッポンハヤバチで、黒ければヒメハヤバチ。
アカアシハヤバチは脚の全体が赤褐色(どちらかというとオレンジがかっています)ですので、間違えることはありません。
ヒメハヤバチ以外はサイトに掲載していますので、ご参考になさってください。



Re: ハヤバチの仲間 KLX - 2011/08/31(Wed) 19:34 No.49697  

ありがとうございます。

 小さなハヤバチはアカアシとニッポンだと思って撮影していましたから・・・あれ?と思って判らなくなってしまいました。

 お忙しい中感謝いたします。

 やっと判ったニッポンハヤバチ・・ですよね?(笑)



Re: ハヤバチの仲間 ヒゲおやじ - 2011/09/02(Fri) 23:35 No.49772  

いつもカメレスで申し訳ありません。
ニッポンハヤバチでいいと思います。
佐賀では比較的秋遅くまで活動しています。
ササキリなどを狩ると思われますが、空き地などで高い羽音を立て、獲物探しをする姿はよく見ますが、狩りは未だ見たことがありません。
今年の目標でもあります。



Re: ハヤバチの仲間 KLX - 2011/09/03(Sat) 18:22 No.49801  

これから、こちらの河川敷はバッタで一杯になってきます。
一歩、歩くたびにワラワラと飛んで逃げていって、目的の昆虫もつられて逃げてしまう・・・(笑)
 オオユウガギクやノコンギク・・・ヨメナなど以前の写真を見ると小さな蜂が一杯止まっています。
キクの季節が、別の意味でも楽しみになってきました。
 それとヒメマツバボタンにアカガネコハナバチがたくさん訪花している写真も有りました・・・今年はハチが主役の写真になりそうです。



ミカドヒメハナバチ? 投稿者:しゅういち 投稿日:2014/04/20(Sun) 14:28 No.82022  

 こんにちは、
背中は見せてもらえませんでした。
いつも思うように写させてもらえません。
 この個体なら?マークつきでミカドヒメハナバチで大丈夫でしょうか?(笑)

 あっ、キバナと同じスレッドにツヤマメヒメハナバチと同じ場所にいるキマダラハナバチのオスとメスを続けました。



Re: ミカドヒメハナバチ? ヒゲおやじ - 2014/04/20(Sun) 17:05 No.82178  

こんにちは、気候がよくなりどんどん蜂の種類が増えてきましたね。
私は30年以上見ていませんが、ミカドでいいと思います。

キマダラは寄主との関係が興味深いですね。
昔は寄生種は好きではありませんでしたが、最近全部写しています(名前はダイミョウ以外わかりませんが...)

スパム対策はプログラムの方で気の利いた設定ができる様になっていますが、やはり万能ではありません。
フォームを開いてから短すぎる時間での投稿や、短すぎる間隔での投稿は削除されるようになっていますが、人が投稿する場合はありえない数字にしてあります。
また削除対象の投稿もしばらく表示されてから自動的に削除されます。
URLのリンクが2つ以上、3割以上あるとやはり削除対象です。
送信ボタンを正しく押さなかった場合もスパムと判定します。
禁止ワードは通常の人が書き込みに使う言葉はありません。



Re: ミカドヒメハナバチ? ヒゲおやじ - 2014/04/20(Sun) 19:00 No.82298  

今CGIファイルを再度確認していたら、IPアドレスも前方一致でかなりはじく様にしていました。
一旦解除します。



アジアキタドロバチ? 投稿者:しぐま 投稿日:2015/01/03(Sat) 22:59 No.542463   HomePage
あけましておめでとうございます。
昨年も色々とお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年蜂との付き合いでは特に各種スズメバチと縁があり、充実したシーズンを送ることが出来ました。
防護服を持ってないと出来ることは限られてしまうのですけど、自分なりに定点観察を頑張りました。
ヒゲおやじさんに喜んでもらえそうな単独性狩蜂のネタとしては、教えてもらいたい案件があります。

コンクリートの窪みに巣材を搬入するアジアキタドロバチ?♀【ハイスピード動画】
動画のアドレスを貼れないみたいなので、リンクのアイコンをクリックして下さい。(3:53)

10月下旬・山形県の里山
山中の建物のコンクリート基礎部分に開いた穴に見慣れない蜂が泥玉を運び込んでいました。
残念ながら泥巣が完成する前に蜂が帰って来なくなってしまいました。(寿命?)
貯食行動も見れませんでした。
この借坑性の蜂はアジアキタドロバチ♀ですかね?
蜂も未採集です。

よろしくお願いします。



Re: アジアキタドロバチ? しぐま - 2015/01/03(Sat) 23:05 No.542465   HomePage

すいません写真は明日貼ります。
これは未だブログ記事にしていないネタです。



Re: アジアキタドロバチ? しぐま - 2015/01/04(Sun) 08:25 No.542537   HomePage

コンクリートの基礎部分の側面に開いた穴に泥を詰め込んでいました。



Re: アジアキタドロバチ? しぐま - 2015/01/04(Sun) 08:30 No.542538   HomePage

巣の横で私が待ち構えていると、蜂が壁の手前の地面に降り立つことがたまにありました。
背側からのアングルでは採土行動なのか不明です。



Re: アジアキタドロバチ? しぐま - 2015/01/04(Sun) 08:33 No.542539   HomePage

側面の写真。
泥玉を抱えて帰巣した蜂が穴に詰め込んでいます。
泥巣の内壁を作っているのでしょう。



Re: アジアキタドロバチ? しぐま - 2015/01/04(Sun) 08:36 No.542540   HomePage

数メートル横で同様のコンクリート穴に徳利状の小さな泥巣も見つけました。
私が造巣行動の初めだけ観察したアジアキタドロバチ♀?は徳利状の泥巣を作るのですかね?
それともこれは別種のドロバチが作ったのかな?
徳利を発掘しようと思いつつ先延ばしにしていたら冬になり根雪に埋もれてしまいました…。



Re: アジアキタドロバチ? ヒゲおやじ - 2015/01/04(Sun) 23:47 No.542631  

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
〜〜珍しいドロバチですね。
うらやましいです。
泥巣を作るのはエントツしか見たことがありませんので、
種類はわかりません。
佐賀ではミカドもいないくらいですので、新しいフィールドを探そうとおもっています。

トックリはムモントックリバチではないでしょうか。



Re: アジアキタドロバチ? しぐま - 2015/02/22(Sun) 18:58 No.557243   HomePage

こんばんは。ご無沙汰しています。
返信が遅れましてすいませんでした。

遅ればせながらようやくブログ記事にまとめることができました。
興味のある方は、このレスに付いたリンクのアイコンをクリックして下さい。

徳利はムモントックリバチのものでしたか。
私のフィールドでは結構よく見る蜂なので納得です。
トックリバチの造巣も未だ実際に見たことが無いので、そろそろ何とかしたいものです。(運任せですけど)
ところで、このように雨を避けるために窪み(穴)の奥に泥で徳利を作った場合は、借坑性とは言わないですよね?

さて肝心のドロバチの種名ですけど、ヒゲおやじさんも知らない蜂となると北方系のドロバチなんですかね?
胸背や腹部の黄紋を頼りに絵合わせしても、完全に一致する種類の蜂が見つかりません。
今のところ候補としてアジアキタドロバチとエゾスジドロバチで迷ってます。
黄紋に個体変異があるのか、しっくり来ません。
駄目元で「蜂が好き」の掲示板にも問い合わせてみるつもりです。



Re: アジアキタドロバチ? しぐま - 2015/02/27(Fri) 22:30 No.558648   HomePage

「蜂が好き」の掲示板で教えてもらい、蜂の正体が判明しました。
ケブカスジドロバチ Ancistrocerus melanocerus (Dalla Torre, 1894)らしいです。

ネット検索すると「ケブカスジドロバチの生態的研究 (IV) 北日本での世代数と営巣場所の選択性について」と題した文献が公開されていて、とても勉強になりました。

岩田久二雄先生の著作(『本能の進化』、『日本蜂類生態図鑑』)で調べると、シノニム(Ancistrocerus densepilosellus Cameron,1911)の方で生態に関する情報が載ってました。
ケブカスジドロバチの旧名はミヤマスジドロバチと呼ばれていたようです。
造巣は借坑性ではなく築坑型で鱗翅目の幼虫を狩るそうなので、今度は巣造りや貯食を最後まで見届けたいものです。

ただし私のフィールドでも近年開発や土木工事による環境破壊が深刻で、果たして観察が続けられるか危惧しています。

近くにあったムモントックリバチの泥巣も春になったら念の為に発掘してみようと思います。

この度はお世話になりました。



Re: アジアキタドロバチ? ヒゲおやじ - 2015/03/01(Sun) 11:20 No.559066  

こんにちは。
スジドロバチの仲間でよかったのですね。
私はスジドロバチのは一種も見たことがありません。
そういえば、佐賀市ではあまり多くの種が確認できません。
ミカドはいない様ですし、カバオビドロバチらしきものを一度ヒメジョオンで見たきりです。

開発による観察地の減少はさびしいですね。
佐賀でもYOUMEタウンが出来て多くの蜂が見られなくなりました。
少しフィールドを広げてみようと思います。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio