0580816
ヒゲおやじの投稿掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

たぶんキバナヒメハナバチ 投稿者:syuichi 投稿日:2013/04/27(Sat) 19:04 No.62460   HomePage

 こんばんは。
 発生が遅れてるのか、個体数が減ったのか判りませんが、ようやくドンと発生中の様子です。
若干メスの方が寄り難い印象です。
 オスの黄色い頭楯が魅力的です。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/04/27(Sat) 19:09 No.62461   HomePage

 頭の中では1.5cm位に拡大されているので、こんなに小さかったと思うのはいつもの事。(笑)
 



Re: たぶんキバナヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/04/28(Sun) 22:18 No.62465  

こんばんは。
なんともいえませんが、キバナにしては体毛が少ない気もします。
14日に撮影したジシバリに訪花するキバナです。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/04/29(Mon) 00:34 No.62467   HomePage

直近でストロボを光らせているので質感が艶々に写り気味にはなりますが・・・この写真は横から撮ったものです。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/04/29(Mon) 00:41 No.62468   HomePage

 こちらが上から。
 キバナとは思っていますが、細かい点で気になる部分もあるんです。
ヤスマツ・キアシ・・・少し位の幅も可能性があれば検討したいと思います。
例えキバナだとしても、キバナらしく写っていなければ良くないと思いますから、ブログは下書きに戻し悩んでみます。(笑)



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/04/29(Mon) 19:09 No.62469   HomePage

どうしても判らなくなって聞いてみました。
キバナヒメハナバチでいいでしょうとの事です。
キバナの特徴としてメスの後脚の花粉運搬毛がよく発達し、羽毛状になっている事。
一番の特徴は前伸腹節三角状部の外側が平滑で光沢があり、点刻がはっきり見えるとの事です。
さらに、この特徴は84種あるヒメハナバチ属の中では、4月に見られる種の中には他にはありません・・だそうです!!
 オスの頭楯の黄斑は、やはり個体差が有るということです。

 ヒメハナバチは情報が少ないが故に悩んだりしますが、これも一つの面白さかもしれませんね。
私も、できるだけ得た情報は問題が無い限り、ここでは書いていくつもりです。
よって、記事も元に戻しました。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/04/29(Mon) 20:36 No.62470  

おお〜 (^^)ノノ"

syuichiさんこんばんは。
また素晴らしい情報ありがとうございます。

体毛のぐあいでもまるで見え方が違うんですね。
今年から砂利が敷かれて営巣が見られなくなった山道では
以前羽化直後の雄、雌を見ることができましたが、
雌などは全身が褐色がかってみえるほど、最初は豊かです。
私のHPでも1枚「体毛が少なすぎて)ハラナガコハナバチの様な個体が写っています。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/05/19(Sun) 09:35 No.62479  

今朝ふとしたことで確認していると、
この蜂の画像が気になりました。
最近撮った画像の蜂の体毛が少なく、やや小型で
個体差というレベルではないと感じ始めました。
サイトの画像も2種が混同している様です。
SYUICHIさんの写真がキバナであることは間違いないと思いますが、
私のはどうやらトゲアシの様です。
HPを訂正しなければいけません。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/05/19(Sun) 21:54 No.62480   HomePage

こんばんは。
トゲアシヒメハナバチだとすると、発生が早過ぎるような気がしますが如何なものでしょうか。
トゲアシだとすると、参考にしているリザルトには胸部の中央に溝があると書いています。
ヒメハナバチは書いた後に大丈夫かな〜〜と言う思いが付きまといますね〜〜。(笑)



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/05/19(Sun) 22:47 No.62481   HomePage

 胸部に溝ではなくて正中線でした・・・私の誤訳かもしれません。


Re: たぶんキバナヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/05/22(Wed) 21:18 No.62482  

こんばんは。
なかなか家に帰ってチェックできないので、
仕事のめどがついた今御返事を書いてます。

確かに5月下旬から雌が発生すると書いていますが、
営巣地は南向きのみかん畑(丘陵地)でヒゲナガハナバチが、
2月中旬にフライングしたことがある場所ですので、
全国平均はすこし遅くなるかも知れません。

それにしても細かい部分は皆目分からないのですが、
標本写真は見れば見るほどそっくりです。
元画像のストックはほぼ分けたのですが、かえってどアップの
画像の方が分かりにくかったりします。
(両種とも花の上のくるくる回る様にして花粉を集めますがM、体を丸くして胸部ばかりが目立つ画像などは分かりにくいです)



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/05/22(Wed) 22:02 No.62483   HomePage

 トゲアシだとしたら、良かったですね〜。
新しい発見というのは、いつでも嬉しいものですから。
 発生時期は環境によって変わるものですし、なによりヒメハナバチを見続けた方の眼が一番だと思っています。
 私も一年目では気が付かなかった写真から、今さらながら発見があって楽しい・・・・
 でも、遠出して見ていたハチが隣の市の公園でブンブン飛んでいて拍子抜けなんて事も。(笑)



Re: たぶんキバナヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/05/23(Thu) 22:07 No.62484  

ありがとうございます。
私も近くで掘り下げるか、故郷に帰った時かですが、
遠出も楽しいものですね。
今年の夏もニッポンハナダカバチを撮りに福岡までいくつもりです。
ハイイロクモバチもいたし、途中の道路脇のヤブガラシの下ではスギハラクモバチが死んでいましたので、そちらも期待しています。
死骸は「生態写真」ではないので撮りませんでした (笑)



これは何でしょうか 投稿者:ヤマト 投稿日:2013/05/15(Wed) 21:03 No.62475  

こんばんは
5月15日に竹やぶの横の日陰地にいたハチ?です。
3-4o程の大きさで、胸の赤の斑があり特徴があるので何とか判るだろうと思ったのですが、何目なのかも全く見当がつきません。種名など教えてください。



Re: これは何でしょうか ヒゲおやじ - 2013/05/17(Fri) 12:23 No.62476  

こんにちは。
これは分かりませんね。(´д`ι)
ハエの様には見えますが...



Re: これは何でしょうか ヤマト - 2013/05/18(Sat) 16:49 No.62477  

蜂の仲間ではないようですね。
ハエの仲間で調べてみます。有難うございました。



Re: これは何でしょうか ヤマト - 2013/05/18(Sat) 19:24 No.62478  

教えていただいたハエで調べると、種までは判らないが、ハネオレバエ科まで何とか辿りつきました。お手数おかけし有難うございました。


ミヤコグサ! 投稿者:syuichi 投稿日:2013/05/04(Sat) 19:36 No.62472   HomePage

 こんばんは。
今年はノイバラにイマイツツハナバチが、なかなか来ません。
他のハチを探して堤防の中腹辺りを探していました。
偶然、ミヤコグサの花にイマイツツハナバチを見つけました。

 一瞬不思議な感じを受けましたが、マメ科なんで不思議は無い?




Re: ミヤコグサ! syuichi - 2013/05/04(Sat) 22:33 No.62473   HomePage

今年は、色んな場所でイマイツツハナバチを見ます。
ブロッコリーの花とかラベンダーとか。
他のハキリバチも色んな花で見ますから当たり前かもしれませんね。



Re: ミヤコグサ! ヒゲおやじ - 2013/05/05(Sun) 08:27 No.62474  

おはようございます。
イマイは佐賀ではノイバラでは見かけません。
生息地と重複していないのかもしれません。
故郷の兵庫ではヒメオドリコソウなどで見たことがあり、
以外といろんな花に来るようですが、やはり圧倒的に
レンゲの花に多いですね。
大陸からの移入種であることが示唆されているこの種は
やはりDNAに訴えるものがあるのでしょうか。



エントツドロバチの繭について 投稿者:しぐま 投稿日:2013/04/28(Sun) 22:04 No.62462   HomePage
こんばんは。

エントツドロバチの繭の形について質問があります。
蛹全体を袋のように覆う形をしていますか?
それともオオフタオビドロバチのように、育房内の前後を絹糸で内張りするだけのような不完全な繭ですか?
私は未だ竹筒トラップなどでエントツドロバチを飼育観察したことがないのでお尋ねします。



Re: エントツドロバチの繭につい... しぐま - 2013/04/28(Sun) 22:06 No.62463   HomePage

ヒゲおやじさんのHPでエントツドロバチの頁を参照すると、1970年代の!白黒写真で蛹が写っています。
http://higeoyaji.com/entotsudoro.htm
繭の形状はどうでしたか?

手元にある蜂の本のなかでは『カリバチ観察事典』p21で竹筒に営巣したオオカバフスジドロバチの巣内の写真が載っていました。
前蛹も蛹も育房内でむき出し状態で写っています。
しかし、この筆者はサービス精神旺盛で、繭をきれいに切り開いてから写真に撮ってくださることがあるのですが、その説明が必ずしも明記されていません。



Re: エントツドロバチの繭につい... しぐま - 2013/04/28(Sun) 22:08 No.62464   HomePage

3月末に軒下から泥巣を発掘してオオフタオビドロバチの前蛹を採集しました。
更に隣の育房から謎の繭を採集しました。
煙突状の入り口が残った育房の近くから発掘したのでエントツドロバチの繭なのか、それとも寄主蜂(キアシオナガトガリヒメバチなど)の繭なのかで悩んでいます。
袋状の繭を切り裂いて取り出した蜂の子を飼育していたのですが、残念ながら蛹化異常で死んでしまい同定できませんでした。
カリバチは前蛹で越冬するはずなのに、繭から外に出してしばらくすると飼育容器内で盛んに絹糸を吐き始め、脱糞まで行いました。
私のこれまでの知識では、こうした行動は蜂の前蛹の定義に反する気がして、その点でも頭を抱えています。
繭を紡いだ後、その中で前蛹にもならず終齢幼虫のままで休眠越冬していたのでしょうか。

長々と書き連ねましたが、何かコメント頂けると幸いです。
よろしくお願いします。



Re: エントツドロバチの繭につい... ヒゲおやじ - 2013/04/28(Sun) 22:26 No.62466  

しぐま様、こんばんは。
残念ながら私自身、この蜂の繭の状況は詳細に説明できません。
しかし少年の頃の記憶をたどってみると、この蜂の冬の巣から取り出したのは節くれだって固く伸びた前蛹だったような気がします。
写真の幼虫は直感的にですが、エントツの幼虫ではないように見えます。



Re: エントツドロバチの繭につい... しぐま - 2013/04/29(Mon) 20:54 No.62471   HomePage

ヒゲおやじさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。
採集時にはてっきりエントツかと思い込んで飼育を始めたのですが
どうやらエントツドロバチの繭である可能性は排除できそうですね。
昨日も投稿しながら考えをまとめてみたら、キアシオナガトガリヒメバチの前蛹っぽいかな?という気がしてきました。

それにしても、さすが年季が違いますね〜!
私もとにかく継続することを第一に心がけて少しずつ蜂を見ていきます。



サトジガバチ・ヤマジガバチ 投稿者:syuichi 投稿日:2013/04/07(Sun) 21:39 No.62455   HomePage

 また大阪市立自然史博物館の松本様がヤマジガバチとサトジガバチの相違点を写真付きで解説して頂きました。
画像にも記してありますが中間型もいて参考程度にという事です。
私一人で、こんな情報握っているのは、もったいないので貼り付けますね。

 



Re: サトジガバチ・ヤマジガバチ ヒゲおやじ - 2013/04/08(Mon) 12:35 No.62457  

貴重な情報ありがとうございます。
内容は文面と図では知っていましたが、
やっぱり写真って大きいですよね。

昨年秋からカメラをNIKON D800に変えたので、
手ぶれがなければ、写るかもしれません。
時々不必要に寄って写してみます。



Re: サトジガバチ・ヤマジガバチ しぐま - 2013/04/20(Sat) 21:43 No.62458   HomePage

皆様こんばんは。ご無沙汰してます。
久しぶりに掲示板を覗いてみたら素晴らしい比較写真があったので光の速さで保存させてもらいました。
長年の悩みだったので、ようやく私も自分で見分けられそうです。
どうもありがとうございました。
こちらはもう少しで桜が咲きます。



Re: サトジガバチ・ヤマジガバチ ヒゲおやじ - 2013/04/24(Wed) 12:25 No.62459  

しぐま様、こんにちは。
御無沙汰しております。
標本の拡大写真付きの検索表があったら素晴らしいでしょうね。
佐賀では葉桜が青々と茂ってきました。
もうすぐ5月ですが、今年はオオトゲアワフキバチの営巣写真を狙っています。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio