0576870
ヒゲおやじの投稿掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ピンボケですが 投稿者:はち 投稿日:2013/06/23(Sun) 21:19 No.62492  

6月18日に西東京市の東大演習林で写しました。
腰のところに妙な突起があります。
まったくの初心者でどのようなハチの仲間なのかも
見当がつきません。
よろしくお願いいたします。



Re: ピンボケですが はち - 2013/06/23(Sun) 21:23 No.62493  

今月初旬に近くの公園で写した写真です。
アブラムシを狙っていたヒメカノコテントウにちょっかいを
出していたハチにも同じような腰の突起がありました。
おそらく同じ種か近い仲間だろうと思うのですが。



Re: ピンボケですが はち - 2013/06/23(Sun) 21:26 No.62494  

もう一枚。同じ日に近くで写したものです。
上からの写真で腰の突起はわかりませんが、
同じハチのようにも見えます。



Re: ピンボケですが ヒゲおやじ - 2013/06/24(Mon) 21:27 No.62495  

こんばんは。
これは蟻の様に見えますが確かではありません。
下の蜂は上の2枚の写真の蜂とよく似て見えますが、
よく分かりません。



Re: ピンボケですが はち - 2013/06/24(Mon) 22:13 No.62496  

ありがとうございます。
500mも離れたところで同じような特徴をもったものを見つけたので、ちょっと不思議な気がしております。
2枚目の写真を撮ったときは、このあと本当にテントウムシにアタックしていたので、何か寄生蜂のようなものかなとも思っておりました。
蜂ではない可能性もあるのでしょうか。



Re: ピンボケですが ヒゲおやじ - 2013/06/25(Tue) 23:29 No.62497  

私にもよく分かりませんが、蜂ではない可能性はありません。


Re: ピンボケですが はち - 2013/06/28(Fri) 17:24 No.62498  

たびたび申しわけありません。
いろいろ調べてみると、腰の突起はアリの特徴のようですね。
クロオオアリの雄かもしれません。体長1pもあるような大物でした。500mも離れたところで同じような種を見かけたというのは、なにか不思議です。
3枚目のは別のハチのような気がしてきました。



ヒメバチのようですが 投稿者:はち 投稿日:2013/06/21(Fri) 20:39 No.62489  

6月上旬に近くの公園で写しました。
触角の白い帯の特徴からヒメバチの一種とは思いますが、それ以上は私には判断できません。具体的な名前がわかるでしょうか。
動きがは早くて、私にはこのピイボケ写真しか写せませんでした。でも、飛んでいる時の触角の白は、とても印象的できれいでした。



Re: ヒメバチのようですが ヒゲおやじ - 2013/06/21(Fri) 23:44 No.62490  

こんばんは。
ヒメバチの一種で間違いないのですが、
ヒメバチは苦手です。
申し訳ありませんが、種名は分かりません。



Re: ヒメバチのようですが はち - 2013/06/22(Sat) 09:17 No.62491  

ありがとうございます。
お手数をおかけしました。



チビドロバチの仲間でしょうか 投稿者:はち 投稿日:2013/06/16(Sun) 20:33 No.62485  

初めて投稿いたします。
6月15日、西東京市の公園で撮影しました。
チビドロバチのように見えるのですが、このような腹の形のものはwebや図鑑でも見たことがありません。体長は10oほど、ヒメジョオンにとまっていました。
ドロバチの仲間ということで、よいのでしょうか。よろしくおねがいいたします。
名前の「はち」は通常使っているものです。たまたま「蜂」と重なってしまいました。



Re: チビドロバチの仲間でしょう... ヒゲおやじ - 2013/06/16(Sun) 21:28 No.62487  

はちさんはじめまして。
写真の蜂はツチスガリの一種の雄だとおもいます。
種類は確かではありませんが、ナミツチスガリあたりかも知れません。



Re: チビドロバチの仲間でしょう... はち - 2013/06/16(Sun) 22:12 No.62488  

さっそく、ありがとうございます。
なんとなドロバチにとらわれて、探しておりました。
私にはどうにも判断できない写真がいくつか残っております。またお願いすることがあるかもしれません。よろしくおねがいいたします。



追加 投稿者:はち 投稿日:2013/06/16(Sun) 20:36 No.62486  

別の角度の写真です。
肢の付け根の部分の黄色い色などは、この写真の方がよくわかります。



たぶんキバナヒメハナバチ 投稿者:syuichi 投稿日:2013/04/27(Sat) 19:04 No.62460   HomePage

 こんばんは。
 発生が遅れてるのか、個体数が減ったのか判りませんが、ようやくドンと発生中の様子です。
若干メスの方が寄り難い印象です。
 オスの黄色い頭楯が魅力的です。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/04/27(Sat) 19:09 No.62461   HomePage

 頭の中では1.5cm位に拡大されているので、こんなに小さかったと思うのはいつもの事。(笑)
 



Re: たぶんキバナヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/04/28(Sun) 22:18 No.62465  

こんばんは。
なんともいえませんが、キバナにしては体毛が少ない気もします。
14日に撮影したジシバリに訪花するキバナです。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/04/29(Mon) 00:34 No.62467   HomePage

直近でストロボを光らせているので質感が艶々に写り気味にはなりますが・・・この写真は横から撮ったものです。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/04/29(Mon) 00:41 No.62468   HomePage

 こちらが上から。
 キバナとは思っていますが、細かい点で気になる部分もあるんです。
ヤスマツ・キアシ・・・少し位の幅も可能性があれば検討したいと思います。
例えキバナだとしても、キバナらしく写っていなければ良くないと思いますから、ブログは下書きに戻し悩んでみます。(笑)



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/04/29(Mon) 19:09 No.62469   HomePage

どうしても判らなくなって聞いてみました。
キバナヒメハナバチでいいでしょうとの事です。
キバナの特徴としてメスの後脚の花粉運搬毛がよく発達し、羽毛状になっている事。
一番の特徴は前伸腹節三角状部の外側が平滑で光沢があり、点刻がはっきり見えるとの事です。
さらに、この特徴は84種あるヒメハナバチ属の中では、4月に見られる種の中には他にはありません・・だそうです!!
 オスの頭楯の黄斑は、やはり個体差が有るということです。

 ヒメハナバチは情報が少ないが故に悩んだりしますが、これも一つの面白さかもしれませんね。
私も、できるだけ得た情報は問題が無い限り、ここでは書いていくつもりです。
よって、記事も元に戻しました。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/04/29(Mon) 20:36 No.62470  

おお〜 (^^)ノノ"

syuichiさんこんばんは。
また素晴らしい情報ありがとうございます。

体毛のぐあいでもまるで見え方が違うんですね。
今年から砂利が敷かれて営巣が見られなくなった山道では
以前羽化直後の雄、雌を見ることができましたが、
雌などは全身が褐色がかってみえるほど、最初は豊かです。
私のHPでも1枚「体毛が少なすぎて)ハラナガコハナバチの様な個体が写っています。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/05/19(Sun) 09:35 No.62479  

今朝ふとしたことで確認していると、
この蜂の画像が気になりました。
最近撮った画像の蜂の体毛が少なく、やや小型で
個体差というレベルではないと感じ始めました。
サイトの画像も2種が混同している様です。
SYUICHIさんの写真がキバナであることは間違いないと思いますが、
私のはどうやらトゲアシの様です。
HPを訂正しなければいけません。



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/05/19(Sun) 21:54 No.62480   HomePage

こんばんは。
トゲアシヒメハナバチだとすると、発生が早過ぎるような気がしますが如何なものでしょうか。
トゲアシだとすると、参考にしているリザルトには胸部の中央に溝があると書いています。
ヒメハナバチは書いた後に大丈夫かな〜〜と言う思いが付きまといますね〜〜。(笑)



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/05/19(Sun) 22:47 No.62481   HomePage

 胸部に溝ではなくて正中線でした・・・私の誤訳かもしれません。


Re: たぶんキバナヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/05/22(Wed) 21:18 No.62482  

こんばんは。
なかなか家に帰ってチェックできないので、
仕事のめどがついた今御返事を書いてます。

確かに5月下旬から雌が発生すると書いていますが、
営巣地は南向きのみかん畑(丘陵地)でヒゲナガハナバチが、
2月中旬にフライングしたことがある場所ですので、
全国平均はすこし遅くなるかも知れません。

それにしても細かい部分は皆目分からないのですが、
標本写真は見れば見るほどそっくりです。
元画像のストックはほぼ分けたのですが、かえってどアップの
画像の方が分かりにくかったりします。
(両種とも花の上のくるくる回る様にして花粉を集めますがM、体を丸くして胸部ばかりが目立つ画像などは分かりにくいです)



Re: たぶんキバナヒメハナバチ syuichi - 2013/05/22(Wed) 22:02 No.62483   HomePage

 トゲアシだとしたら、良かったですね〜。
新しい発見というのは、いつでも嬉しいものですから。
 発生時期は環境によって変わるものですし、なによりヒメハナバチを見続けた方の眼が一番だと思っています。
 私も一年目では気が付かなかった写真から、今さらながら発見があって楽しい・・・・
 でも、遠出して見ていたハチが隣の市の公園でブンブン飛んでいて拍子抜けなんて事も。(笑)



Re: たぶんキバナヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2013/05/23(Thu) 22:07 No.62484  

ありがとうございます。
私も近くで掘り下げるか、故郷に帰った時かですが、
遠出も楽しいものですね。
今年の夏もニッポンハナダカバチを撮りに福岡までいくつもりです。
ハイイロクモバチもいたし、途中の道路脇のヤブガラシの下ではスギハラクモバチが死んでいましたので、そちらも期待しています。
死骸は「生態写真」ではないので撮りませんでした (笑)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio