0584734
ヒゲおやじの投稿掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ナミコオロギバチのオス 投稿者:syuichi 投稿日:2014/02/22(Sat) 22:26 No.63243  

 こんばんは。
陽射しが春っぽくなってきました?(気が早い)
日当たりが良い斜面では今にもヒメハナバチのオスが日向ぼっこをしているような気がしてソワソワしてきました。
早くからヒメハナバチのメスが営巣していますが、メスの営巣行動って交尾が引き金なのでしょうか?それとも関係ないのでしょうか?
他のハチにも見られるように、メスが地上に出てくるのをオスが待ち伏せしていて、地上に出てきたら問答無用で交尾しているから、すぐに営巣行動に入るのか?御存知でしょうか。
 それと、写真のようにコオロギバチの仲間もオスの触角の節数は13なのでしょうか?
聞いてばかりでスイマセン・・・。



Re: ナミコオロギバチのオス ヒゲおやじ - 2014/02/23(Sun) 17:31 No.63280  

こんにちは。
ヒメハナバチの営巣のタイミングですね。
難しい質問です...というか私も知りません。
しかしミツクリフシダカの雄が毎年川の土手のツツジの植え込みを巡回しており、そこでの交尾を何度か見ました。
雌にとっては餌集めや、営巣に関係ない場所ですので、雌も出会いを求めて来ていたとすれば、交尾をしないと営巣しないのかも知れませんね。
しかしウツギノヒメハナバチやコガタウツギノヒメハナバチは営巣場所で雄が飛び回っていますし、ササキヒメハナバチは菜の花で飛び回る雄をよく見かけます。
ヤヨイは営巣場所の近くなのか、単なる日当たりのいい出会いの場なのかよくわかりません。
種類によって違うかもしれませんので結局なんとも言えません。

コオロギバチも雄の触角は13節です。



Re: ナミコオロギバチのオス syuichi - 2014/02/23(Sun) 21:26 No.63284  

ありがとうございます。
ナミコオロギバチのオスが判っただけでも嬉しいです。
ニッポンオナガコバチなどメスが出たら、さらって交尾をする場面などがありますから、ヒメハナバチなどはどうなのかなと思いました。
ニッポンヒゲナガハナバチのオスも花の上だけではなく地面を探すような素振りを見たことがあったので気になっていました。
去年のツヤマメヒメハナバチは、日向ぼっこ場所で交尾が多数観察できましたし・・・営巣行動の引き金?と思いをめぐらす事となりました。

 話は変わってキマダラハナバチ・・訳が判らなくなってきました。(笑)



やっと逢えた 投稿者:syuichi 投稿日:2014/01/22(Wed) 00:02 No.62556  

 こんばんは。
やっと鹿の角タイプの触角を持つヒメコバチのオスに出会えました。
とても小さいのに雄雄しくて、かつ可愛いかった。



変なのも魅力的 syuichi - 2014/01/22(Wed) 00:07 No.62557  

 トビコバチのグループは面白いデザインの種が多くて魅力的です。
おそらくアブラニジモントビコバチだと思われる個体。
複眼が独特です・・・・下方軽視?触覚が発達してこんな形になたのかもしれませんね。



Re: やっと逢えた ヒゲおやじ - 2014/01/23(Thu) 22:57 No.62567  

こんばんは。
おもしろい蜂達ですね。
下の画像の蜂の触角などは、その生活史との関連性がとても気になります。
下方軽視(笑)...ですね。
触角の形をした複眼(単眼?)だったら別ですけど...



小さなハチの季節 投稿者:syuichi 投稿日:2014/01/08(Wed) 21:58 No.62518  

 おめでとうございます。
 今年も土まみれ、草の汁を膝に沁み込ませながらハチ達を追ってみたいものですね。
寒くなってきて、コバチのシーズン到来です。
小さなハチ達の面白さは特別なものがあります。

 やっと元気なナガコバチの中でも好きな種に会えました。
今年も、よろしくお願いいたします。



Re: 小さなハチの季節 ヒゲおやじ - 2014/01/08(Wed) 22:17 No.62519  

明けましておめでとうございます。
見つけることも難しそうな蜂の写真、すばらしいですね。
きれいな色だし顔がかわいいです。
さすがにコバチは手乗りにはできませんか...(笑)

今年は今までより目的的に動きたいと思っていますが、時間に生憎余裕のある生活ではないので、とにかく足を使って楽しみたいと思っています。
また面白い写真を今年もよろしくお願いします。



新年のご挨拶 投稿者:しぐま 投稿日:2014/01/05(Sun) 11:36 No.62516   HomePage

あけましておめでとうございます。
ご無沙汰していますが、今年もよろしくお願いします。
年末にひげおやじさんのブログの更新を久々に拝見し、お元気そうなので安心しました。
(もしかしてお体でも悪いのかと少し心配していました。)

昨年は花に来る蜂を重点的に観察していました。
苦手だった植物の名前も少しずつ覚えられ、蜜源の季節消長が実感として分かるようになりました。
その代わり、カリバチに関する収穫はいまいちでした。
フィールドで花ばかり見ていると、どうもカリバチを探すアンテナの感度が鈍るようです。(虻蜂取らず)



Re: 新年のご挨拶 ヒゲおやじ - 2014/01/05(Sun) 22:46 No.62517  

新年明けましておめでとうございます。
ご心配頂きありがとうございます。
フィールドには出ていたのですが、仕事が多忙で家に帰ると疲れて更新がおっくうになって...(笑)
去年はオオハヤバチ、アカアシハヤバチの営巣が観察でき、一昨年に続きニッポンハナダカバチを見ることもできたので、それなりに充実した蜂ライフでした。
今年は少し趣向を変え、竹筒トラップネストをたくさん仕掛けて見ようかと思います。

カリバチはわくわくしますが、運も無いと出会えませんよね。
私はもっぱら足でかせぐつもりです。
新しいフィールドも今年は探したいと思っています。



コバチの中でも 投稿者:syuichi 投稿日:2013/12/14(Sat) 15:17 No.62512  

 こんにちは。

 コバチの中でも、ヒメコバチ用にカメラをセットしてみました。
レンズが長くなってピントの合う距離が短くなったため内蔵ストロボをバウンス・・色々小細工。



Re: コバチの中でも ヒゲおやじ - 2013/12/15(Sun) 21:35 No.62513  

こんばんは、おもしろい写真を撮られましたね。
被写体深度は1ミリ?

昔は標準レンズに接写リングをつけ、でかいストロボを炊き、
苦労して蜂を撮っていましたが、最近は機材が進歩して
楽に接写できます。
昔のような難しいことができなくなりました(老眼でシャッターチャンスがつかめなくなりました)

コバチの多様性は興味はありますが、手を出せそうにありません。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio