0580104
ヒゲおやじの投稿掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

今シーズンの始まり 投稿者:syuichi 投稿日:2014/03/12(Wed) 21:54 No.65938  

 今年は、寒い日が続いたせいかヒサカキの匂いもあまり無く、
メスの姿を確認する事は出来ませんでした。
一眼を使ってみましたが、ブログに使う写真なら一長一短と言う事を確認しただけでした。
 蜂が大きくなれば一眼が有利になるのでしょうが、ヒメハナバチは小さくて。(笑)




Re: 今シーズンの始まり ヒゲおやじ - 2014/03/13(Thu) 12:29 No.66282  

こんにちは。
ヒサカキ匂いませんよね?!
日照時間の具合で、開花はしたものの、まだ匂いを出して昆虫を呼ぶのは早いと感じているのでしょうか。
私はもっぱら一眼ですが、一眼は階調とか素晴らしいですが、大きく撮ろうとすると被写体深度が思い切り浅くなってしまいます。
いつもF20くらいまで絞りますが、蜂の体の厚み分も被写体深度がない場合があります。(寄った場合)



Re: 今シーズンの始まり syuichi - 2014/03/13(Thu) 18:46 No.66489  

 そうですよね、絞りがちです。
絞り過ぎると回折で写りが悪くなるので難しい所です。
デジタルの一眼が嫌な所は、上位機種が綺麗に撮れる所。(笑)
銀塩の頃は、基本さえシッカリしていれば遜色なかったはずなのにという思いが残っているのでしょう。
FM2があれば、それで良かったはずなのに。
今ではハードから違うのでイカントモ・・・。
 解像も不満があって、全倍引き伸ばしなどで銀粒子を見ながらピントを合わせる経験をしたものには何で?と思える解像なんです。
シグマの一部のカメラの解像には驚きましたけど(笑)
まぁ、時代なのでしょうね。

 

 



Re: 今シーズンの始まり ヒゲおやじ - 2014/03/16(Sun) 18:34 No.68151  

今日は佐賀では気温が20℃近くまで上がると聞いていたので、楽しみにして野山に行きました。
ヒサカキ、匂っていましたよ。
いい香りとはいえませんが、春が来たという感じです。
シロスジヒげナガハナバチやコトゲアシクモバチなどお馴染みの顔を見ることができました。

銀塩の時はこだわりをお持ちだったようですね。
確かに銀塩は写す機構は同じなので、利便性や堅牢性以外は差が出ないはずですものね。
私は銀塩時代は借り物のカメラに、ストロボとチューブをつけて、(レンズは標準)高校大学の時、蜂を追っていましたが、ノウハウもなく腕もひどいもので本当に蜂を撮りたい一心でした。
デジタルが出てきて、いい意味で大けがはしなくなった気がしています。
フィルム代や維持費がほとんどかからないのはメリットかなと思います。
35年前に今の機材があればと思うことがあります。



似たヒメハナバチ 投稿者:syuichi 投稿日:2014/02/28(Fri) 20:08 No.63623  

 こんばんは。
ポケモン・・確かいたような気もしますね。(笑)
うちの子供はポケモンのころは大きかったのであまり記憶にありません。

 さて・・・なんですが。
このヒメハナバチに似ているハチは見た事ないでしょうか?
ノイバラの季節にしか見る事が出来ない・・・見つける事が出来ないだけかもしれません。
 ヤマト・ワタセ?・・・(ToT)



Re: 似たヒメハナバチ syuichi - 2014/02/28(Fri) 20:11 No.63624  

最初はヤマトヒメハナバチかとも思いましたが(胸部体毛に褐色の毛が混じってるから)・・・後脚の毛が発達しすぎてるような気がしますし。



Re: 似たヒメハナバチ syuichi - 2014/02/28(Fri) 20:18 No.63625  

 腹部の毛が目立つしワタセかも・・・
とは言うものの、ネットの画像を見ると似ていません。
 同定には標本が必要なようですが、可愛いから撮ってるので、本末転倒なんですよね〜〜。
 



Re: 似たヒメハナバチ ヒゲおやじ - 2014/03/01(Sat) 12:27 No.63685  

こんにちは、ヒメハナバチはにているのが多くて難しいですね。
というか全容もしらないので...
全種の写真付き、図付きの検索表があったらいいですね
(あってもわからないかも)

さてノイバラの時期のこの姿...
ヒメハナバチの時期としては終盤ですね。
腹部の厚みがあって強壮な感じは、やや大型種であれば
ワタセあたりでしょうか?
ワタセ(私がそう思っているだけかも)はキク科植物にもよく訪花しています。



Re: 似たヒメハナバチ syuichi - 2014/03/01(Sat) 17:24 No.63703  

 写真のヒメハナバチは割と個性的だと思いましたが、実際はそうでもなかったようです。
種が判らないのはなんとなく寂しい。(笑)
東奥日報の「あおもり昆虫記」の種の判定はどうしているのだろう・・ずっと気になってるですよね〜〜。
 もっとヒメハナバチの写真を撮る人が出てくれば・・・といつも思う。
写真はササキヒメハナバチかも?似ているのが多くて



ムネアカハラビロヒメハナバチ 投稿者:syuichi 投稿日:2014/02/28(Fri) 20:30 No.63626  

 この娘は良い子だと思います。
姿形と腹部の独特の点刻からムネアカハラビロヒメハナバチ!でしょう・・・ね?(笑)
タンポポに少し、ノイバラにも・・・一番多かったのは黄色いオヘビイチゴの花でした。

 過去の写真です・・・



Re: ムネアカハラビロヒメハナバ... ヒゲおやじ - 2014/03/01(Sat) 12:29 No.63686  

ムネアカハラビロだと思います。
佐賀ではウツギによくいます。
動きは思いっきりおっとりしていますね。
初めて見るとびっくりするくらい大型種です。



Re: ムネアカハラビロヒメハナバ... syuichi - 2014/03/01(Sat) 17:13 No.63697  

ありがとうございます。
ムネアカハラビロでヨカッタァ〜〜(笑)
標本の腹部の点刻を見ると独特なので見分けし易いかもしれません・・姿形でも判りそうですが。
ウツギにいますか・・私の周りには庭木以外では良い観察ポイントとなるウツギが無いので見た事がありません。
写真は河川敷のオヘビイチゴに訪花中。



葉をめくると 投稿者:syuichi 投稿日:2014/02/08(Sat) 10:15 No.62717  

やっと、好きなナガコバチが可愛く。
アイラインが魅力を増してる。(笑)



Re: 葉をめくると syuichi - 2014/02/08(Sat) 10:17 No.62718  

色んな質感があるトビコバチの仲間。
何色もの構造色を輝かせていました。



Re: 葉をめくると syuichi - 2014/02/08(Sat) 10:18 No.62719  

 やっぱり変(笑)
でも魅力的なトビコバチ。



Re: 葉をめくると syuichi - 2014/02/08(Sat) 10:23 No.62720  

動きを察して、逃走準備。
でも気温は低くて、各部分を動かしてから走りだします。
寒くなっても楽しいコバチ撮りでした。

 あっ・・・挨拶が。
おはようございます。
 写真は、腹を上に反らして走り出す準備中です。



Re: 葉をめくると ヒゲおやじ - 2014/02/08(Sat) 21:02 No.62782  

こんばんは。
コバチおもしろいですね。
多様性も興味がありますが、姿だけでも十分楽しめそうです。



Re: 葉をめくると ヒゲおやじ - 2014/02/25(Tue) 15:13 No.63327  

よく見ると、一番上の蜂はポケモンに出てきそうな顔ですね。


ナミコオロギバチのオス 投稿者:syuichi 投稿日:2014/02/22(Sat) 22:26 No.63243  

 こんばんは。
陽射しが春っぽくなってきました?(気が早い)
日当たりが良い斜面では今にもヒメハナバチのオスが日向ぼっこをしているような気がしてソワソワしてきました。
早くからヒメハナバチのメスが営巣していますが、メスの営巣行動って交尾が引き金なのでしょうか?それとも関係ないのでしょうか?
他のハチにも見られるように、メスが地上に出てくるのをオスが待ち伏せしていて、地上に出てきたら問答無用で交尾しているから、すぐに営巣行動に入るのか?御存知でしょうか。
 それと、写真のようにコオロギバチの仲間もオスの触角の節数は13なのでしょうか?
聞いてばかりでスイマセン・・・。



Re: ナミコオロギバチのオス ヒゲおやじ - 2014/02/23(Sun) 17:31 No.63280  

こんにちは。
ヒメハナバチの営巣のタイミングですね。
難しい質問です...というか私も知りません。
しかしミツクリフシダカの雄が毎年川の土手のツツジの植え込みを巡回しており、そこでの交尾を何度か見ました。
雌にとっては餌集めや、営巣に関係ない場所ですので、雌も出会いを求めて来ていたとすれば、交尾をしないと営巣しないのかも知れませんね。
しかしウツギノヒメハナバチやコガタウツギノヒメハナバチは営巣場所で雄が飛び回っていますし、ササキヒメハナバチは菜の花で飛び回る雄をよく見かけます。
ヤヨイは営巣場所の近くなのか、単なる日当たりのいい出会いの場なのかよくわかりません。
種類によって違うかもしれませんので結局なんとも言えません。

コオロギバチも雄の触角は13節です。



Re: ナミコオロギバチのオス syuichi - 2014/02/23(Sun) 21:26 No.63284  

ありがとうございます。
ナミコオロギバチのオスが判っただけでも嬉しいです。
ニッポンオナガコバチなどメスが出たら、さらって交尾をする場面などがありますから、ヒメハナバチなどはどうなのかなと思いました。
ニッポンヒゲナガハナバチのオスも花の上だけではなく地面を探すような素振りを見たことがあったので気になっていました。
去年のツヤマメヒメハナバチは、日向ぼっこ場所で交尾が多数観察できましたし・・・営巣行動の引き金?と思いをめぐらす事となりました。

 話は変わってキマダラハナバチ・・訳が判らなくなってきました。(笑)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio