[掲示板に戻る]
過去ログ[7]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[46275] オオハキリバチ 投稿者:KLX 投稿日:2011/06/25(Sat) 12:04
 暑くなってきましたね〜。
近所や出先で、大きな黒いハキリバチで茶褐色の毛が有るハキリバチを良く見ます。
頭の中ではオオハキリバチが有力ですが、スミスハキリバチ・クズハキリバチ・・・も気になります。
 時期的なものを考慮してスミスは除き・・腹部の毛の様子が違うのでクズも除くとオオハキリバチしか残らない・・・
 離れているので画像が悪いのですが確認していただけますでしょうか。
[Res: 46275] Re: オオハキリバチ 投稿者:KLX 投稿日:2011/06/25(Sat) 12:06
 同じ場所で、時期が4日ほど後で観察できました。
[Res: 46275] Re: オオハキリバチ 投稿者:KLX 投稿日:2011/06/25(Sat) 12:07
 家の近所の田の端の場所の花壇で見かけました。
光の状態が悪くて、明るめに補正してあります。
[Res: 46275] Re: オオハキリバチ 投稿者:ヒゲおやじ 投稿日:2011/06/25(Sat) 20:42
暑いし、休みはほどんど雨に降られて蜂に会えないし、
フラストレーションがたまります。

これはスミゾメ(ムナカタ)ハキリバチだと思います。
私はまだ見たことがありません。
[Res: 46275] Re: オオハキリバチ 投稿者:KLX 投稿日:2011/06/25(Sat) 22:07
 ありがとうございます。

 スミゾメハキリバチ・・さんざ観察しておきながら大きく見えたのでオオハキリバチかと思いました。
茶色の毛が背面まで見えていたのでスミゾメとは違う種類だと判断してしまいました。
 う〜〜、ドロバチの仲間でウロウロしています。
同一種類と思われるドロバチがいるのですが同定が出来ません・・・古民家の茅葺屋根の萱の髄で営巣しています。

[45633] ウツギノヒメハナバチとコガタウツギノヒメハナバチ 投稿者:KLX 投稿日:2011/06/11(Sat) 13:49
 こんにちは。

 サラサウツギに大き目のヒメハナバチが沢山集まっていました。
大きいなぁと思った事と、ウツギに集まった数が多い事からウツギノヒナハナバチと思っています。
しかしコガタウツギノヒメハナバチとの区別が付きません。
頬の様子が違うとか・・・・
 画像の確認をお願いできましたら幸いです。

 背面から全体像です。
[Res: 45633] Re: ウツギノヒメハナバチとコガタウツギノヒメハナバチ 投稿者:KLX 投稿日:2011/06/11(Sat) 13:58
指に乗ってもらいました。
[Res: 45633] Re: ウツギノヒメハナバチとコガタウツギノヒメハナバチ 投稿者:ヒゲおやじ 投稿日:2011/06/13(Mon) 22:10
ご返事遅くなりました。
ウツギでいいと思います。
ウツギの方が頬というより、複眼が張ってみえます。
コガタの方が横からみると、頬が発達して見える気もしますが、頭部は華奢です。

何より「大きい」と感じたのならウツギの可能性が高いですね。
[Res: 45633] Re: ウツギノヒメハナバチとコガタウツギノヒメハナバチ 投稿者:KLX 投稿日:2011/06/13(Mon) 23:10
ヒゲおやじさま、ありがとうございます。

 遅くなる事など、いっこうに構いません・・・・ご迷惑をお掛けしてるのは、こちらなのです。
 私はウツギノヒメハナバチと証明するように、一杯いました。
止まった花弁が落ちると、一緒になって途中まで落ちていくので春先のハチたちを思い出しました。
[Res: 45633] Re: ウツギノヒメハナバチとコガタウツギノヒメハナバチ 投稿者:ヒゲおやじ 投稿日:2011/06/17(Fri) 19:49
>止まった花弁が落ちると、一緒になって途中まで落ちていくので春先のハチたちを思い出しました。
(笑)ヒメハナあるあるですね。
ヒメハナバチはだいたいおっとりしているのですが、
大型種ほどその傾向は強いようですね。
ムネアカハラビロなどは、飛ぶのもおっとりしていますが、
花から花へ渡り歩くのも非常にゆっくりした動きです。

[44451] メンハナバチの交尾 投稿者:KLX 投稿日:2011/05/16(Mon) 20:30
 似通った種類であり、距離も近い場所に存在するので狙ってました。
でも思い通りにはならないもので他の物を撮影中だったので、そのカメラ設定のままの撮影となりました・・・。
 機会バあれば、クリアな写真を撮りたいものです。
[Res: 44451] Re: メンハナバチの交尾 投稿者:ヒゲおやじ 投稿日:2011/05/19(Thu) 20:26
こんばんは
メンハナバチは私のHPでも種名は1種も特定できていませんが、写真ではわからないどころか、同定のための情報も持ち合わせていません。
春から秋にかけて年中見られるグループですのでさまざまな種類が活動しているのでしょう。
それにしても、交尾のシーンは私は見たことがありません。
なかなかのシャッターチャンスでしたね。

[43319] 手乗りアカガネコハナバチ 投稿者:KLX 投稿日:2011/04/09(Sat) 18:35
 こんばんは。
 思ったより早くアカガネコハナバチで手乗りが出来ました。
結構嬉しかったり・・・・しました。
[Res: 43319] Re: 手乗りアカガネコハナバチ 投稿者:KLX 投稿日:2011/04/10(Sun) 17:42
そして、タンポポの中に顔の黄色いハナバチもいましたが種類が全く判りません。(ToT)
[Res: 43319] Re: 手乗りアカガネコハナバチ 投稿者:ヒゲおやじ 投稿日:2011/04/12(Tue) 22:21
KLXさま、こんばんは。
蜂が手にのったり、体にとまったりすると訳もなくうれしくなりますよね。
たんぽぽの蜂はおそらくツヤハナバチの仲間の雄でしょう。
林縁を中心に生活するヤマトツヤハナバチという種とオープングラウンドに生活するキオビツヤハナバチという種がいます。
HPでご覧になってみて下さい。
コシブトハナバチ科の中で紹介しています。
[Res: 43319] Re: 手乗りアカガネコハナバチ 投稿者:KLX 投稿日:2011/04/13(Wed) 09:01
おはようございます。
 何とか正面の顔が写った写真を見る事が出来ました。
今のところヤマトツヤハナバチの写真と類似しています。
しかしながら時期によっては、お互い似ている時期もあると言う事でした。
追記として2種の名前を併記しました。

 次の撮影機会でハチの機嫌がよければ判りやすい写真を・・と考えています。

 前回も今回も的確な方向指示ありがとうございます。
形態も習性も判り易い写真を目指して・・・なんて、出来たら良いですね。

[43228] 謹賀新年 投稿者:しぐま 投稿日:2011/01/01(Sat) 16:54 <HOME>
ヒゲおやじさん
新年あけましておめでとうございます。
おかげさまで昨年は私なりに蜂と楽しく触れ合うことができて非常に収穫の多いシーズンでした。
今年も色々とご指導賜りますようよろしくお願いします。

添付写真は11月中旬に山中で日光浴していたヤドリホオナガスズメバチと思われる♂(初見です♪)。
これが生息しているということは…。
[Res: 43228] Re: 謹賀新年 投稿者:ヒゲおやじ 投稿日:2011/01/06(Thu) 00:36
しぐまさま、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
北の方では蜂のシーズンが短そうですが、11月中旬にまだ見られるのですね。
しかもヤドリホオナガとは珍しいですね。
九州ではノーチャンスですね。