8月14日 (金)  書写山

今日真夏に初めて姫路の書写山に登った。
盛夏に登るのは私くらいだろうと思っていたが、
中高年の女性や夫婦が3−4組、私が登った10時過ぎに見られた。
 途中多くのベッコウバチを見た。
マエアカベッコウと思しき蜂や、アカゴシベッコウなど、多数が徘徊していた。
始めてみるムカシハナバチも、山道の斜面の粘土質に営巣していた。
昼食前に、摩尼殿とは反対の西坂の方に、
まず歩いて行くと、そこにもムカシハナバチの一種が営巣していた。
やたら多くのミカドジガバチを見かけ、
念願のモンキジガバチの営巣やルリジガバチも観察でき、モンベッコウや小型のベッコウバチ、〜ツチスガリやオオハヤバチもいた。
盛夏の書写は結構いいスポットのようだ。