3月29日 (日)  花冷え

週間予報では雨だった今日だが、
どうにかもったようだ。
しかし予報どおり気温は上がらず
蜂の活動も活発にはならなかった。
数日前の朝から裏の用水路でカワセミが
鳴きはじめていたが、雄が雌を呼んでいるようだ。
写真に撮りたいが、すぐに逃げる。
昼に会社に行く前に大和町の淀姫神社に寄った。
と言っても満開の桜を見ようと多くの人出のため、駐車場は満車、市の研修センターの方に車を停め、歩いて実相院から、淀姫神社をまわった。
嘉瀬川の土手では、ミツクリフシダカと、ササキの2種のヒメハナバチが寒そうに菜の花を訪れ、
寒さにやられたのか、コマルハナバチの女王の死骸が2つも見つかった。
実相院の広場ではケブカハナバチの雄がようやく
クサイチゴの花を訪れていた。