3月15日 (日)  春めく

朝かなり冷え込んだので、今日は蜂は出ないかと思ったが、昼前から暖かくなってきたので、仕事前に出かけた。
大和町のみかん山では、ヒサカキの花が全ての株で花を咲かせ、クサイチゴの花も多く開花していた。
2月み見かけたアゲハチョウは、かなりフライング気味だったが、今日はクサイチゴの花で食事している姿が見られた。
日当りのいい斜面や、葉の上でマメヒメハナバチが見られ、一部クサイチゴに訪花し、肢に花粉を付けて営巣モードになっていた。
シロスジヒゲナガハナバチやコトゲアシベッコウの雄が姿を見せた。
嘉瀬川の土手の方では全般に肌寒く、蜂の姿は少なかったが、ツツジの植え込み葉の上で、今日はミツクリフシダカヒメハナバチではなくササキヒメハナバチの雄が見られた。
5年ぶりに姿を見たが、私がこの時期に足しげく来ていなかったからかもしれない。

20090315-1.jpg