2月8日 (日)  小春日和

仕事に行く前昼過ぎのしばらくの間、大和町のみかん山に行った。
やはり、ナミとヒメのコオロギバチしかいないが、かなり暖かくなったので、多くが活動していた。
ヒサカキの木には、花が咲いていないにも関わらず、ニホンミツバチが蜜を探して訪れていた。
キチョウやナナホシテントウも陽気に誘われ姿を現していた。
オオイヌノフグリやホトケノザの花も咲いて、ヒラタアブの姿も多く見られるようになっていた。
そういえば嘉瀬川の菜の花も今年は早い。