2月14日 (土)  フライング?

今日は各地で気温が上がった。
昼前にみかん山に行くと、さらに他の場所より暖かい。
ヒサカキの花は先日よりさらに多く開花していた。
タテハチョウやキチョウなど、成虫越冬するチョウが活発に活動していた。
驚いたのはアゲハチョウが2月に発生したことだ。
1頭ではなく、少なくとも2頭がみかん畑を舞っていた。
ウグイスも鳴いた。
あまりの暖かさにみんなフライングしたようだ。

さて蜂の方は相変わらずのメンバーに加え、コハナバチの一種や、小型のコハナバチかマメヒメハナバチの一種がヒサカキやハコベの花に来ていた。
午後から仕事に出向いた。