8月10日 (日)  ヨコバイバチ

朝10時から市川の山に陣取った。
アルマンは営巣する気配がない。
今年は縁が無かったのか。
フクイアナバチは巣穴がさらに増え、営巣する個体も、営巣場所を探す個体も増えた。
11時を回ったころから、獲物を持って帰巣する蜂が現れ、山道の轍の跡に営巣する蜂などを撮影した。
動画にもいいショットが収められた。
13時を過ぎて、山のふもとの石を置いてある空き地に、ヨコバイバチを見に行った。
石の下から獲物を運びこむ個体をしばらくして発見したが、その巣には1時間過ぎても帰巣しなかった。
別の土塊の影に何度か帰巣する蜂を確認していたので、そちらにターゲットを変えた。
一度だけ撮影に成功、最初張っていた巣にも帰巣したが、撮影しそこなった。
意外と獲物の搬入の頻度は少ない。
14時を回って大和に降りたが、成果は無かった。

20080810-1.jpg