6月29日 (日)  収穫なし

予報では、雨のち曇りだが早くから雨が上がっていたので、期待して早くから出かけた。
大和町の寺では、先週土塀で営巣を確認した小型のギングチの獲物の搬入を期待したが、営巣場所を探す個体が、昼前にようやく姿をあらわすなど、蜂の活動は鈍かった。
昨年すでに多くの個体の活動を見たミカドジガバチが、1頭姿を現したが、すぐに飛び去った。
市川に向かったが、雨に降られ、トラップにも蜂の営巣は無し。
夕方大和に戻ったが、ミヤコヒメベッコウの狩りを観察しただけだった。
ニイニイゼミが初鳴きした。