1月2日 (水)  ジュンク堂書店

新年をむかえたが、実家に昨月30日に戻って以来、ほとんど実家を出ずに過ごした。
晩飯ははすき焼きということで、腹を減らさなければと思い、久しぶりに神戸の街を歩いた。
一昔前とは大違いで、新年2日というのに、人の波。
ゆっくり歩く気にもならず、本屋に寄っただけだった。ジュンク堂書店は以前より、拡張されて、喫茶コーナーなども出来、ゆっくり本を探せる店になっていた。
CD、DVD売り場も充実して、ユーロロックのCDも置いていたが、欲しいと思うものは無かった。
松浦誠著「スズメバチはなぜ刺すか」を買った。