4月8日 (日)  ケブカなど

みかん山では、まだコトゲアシベッコウが活動していたが、今日は狩りを観察することは出来なかった。
山道では、もうキバナヒメハナバチが営巣を始めていた。数個の巣穴と、営巣場所を求めて飛び周る雌バチが見られた。
大和町の寺の土壁では、今年もケブカハナバチが営巣場所を求めて多数飛び交っていた。
土壁の営巣場所で、雄バチも飛び交っている。
6時を過ぎても活動している。
毛深いので、寒さにも強いのだろう。

20070408-1.jpg 20070408-2.jpg