4月30日 (月)  晴れ

予報では、曇りのち雨。
ウォッチングは期待していなかったが、昼過ぎまで、いい天気だった。
仕事までの時間、10時から12時半ぐらいまで、大和町の寺で観察を行った。
ハムシドロバチの狩りは今日も見られなかった。
昨日も多くのハムシドロバチが、ナツフジの葉を訪れていたが、わずかに喰い跡に興味を引かれる以外は、ほとんど一箇所に執着しないで葉から葉を飛んで探っていく。
もしかしたら、ある程度成長した幼虫でないと狩らないのかも知れない。
それにしても、ハムシ(フジハムシと思われる)の幼虫の成長は恐ろしく速い。
昨日気が付かなかった、小型の幼虫が一枚の葉の裏で集団で食事をしていた(写真)。
そして、昨日同じ様な状他だったものは、一枚に一匹ずつ分かれて食事を始めていた。
体長も、わずか一日でかなり成長していた。
蜂はいずれも、葉の喰い跡が多い葉に興味を引かれるようだった。

20070430-1.jpg