3月4日 (日)  ヒメハナ

多くのヒメハナバチが発生した。
みかん山では、マメヒメハナバチが、ヒサカキの花に訪花していた。
シロスジヒゲナガバチの雄は、ようやく複数の個体が、ホトケノザの花の周辺を雌を待って飛び始めた。
淀姫神社脇の川沿いでは、菜の花にヤヨイヒメハナバチやヒメハナバチの一種の雌が訪花を始めていた。
会社の近くの、道の脇では、2種のヒメハナバチが営巣を始め、オオイヌノフグリの花には、ヤヨイヒメハナバチが、訪花していた。

20070304-1.jpg