3月25日 (日)  コトゲアシなど

週間予報では今日は晴れないはずだったが、晴天に恵まれ、おまけに気温もぐっと上がった。
ハナバチは順調に発生し、活動している。
みかん山で、先日トゲアシ系の蜂の雄を見たスポットをチェックしてみると、雌が獲物を探索している。
コトゲアシベッコウのようだ。
脇の広い休耕地に降りてみると、複数の個体が活動していた。
しばらく見ていると、蜘蛛を運ぶ個体を発見、カメラに収めることに成功した。
枯れた下草の下にある既存抗に引き入れ、40分後に穴から現れたが、穴を塞がずに立ち去った。
穴の中で育房を掘り、埋めたのだろう。
大型のコオロギバチも陽だまりで飛んでいたが、種類は確認できなかった。
大きさはリュウキュウほど、黒く見えたが確かではない。
今日アゲハチョウの発生を確認した。
3月にアゲハチョウを見たのは初めてだと思う。
そういえば、今日は狩りバチの狩りを最も早く見た日になるだろう。

20070325-1.jpg 20070325-2.jpg