3月21日 (水)  コハナ

みかん山の道の脇には、マメヒメハナバチや、コハナバチが巣穴を開けていた。
4ミリほどの小さなキマダラハナバチの一種が数頭、様子を伺っていた。
淀姫神社脇の川っぺりの道では、花壇にコハナバチの一種などが多数営巣していた。

20070321-1.jpg