11月3日 (土)  今週のリュウキュウ

今日は午後から仕事。
大和町の寺に、朝10時からスタンバイした。
10時過ぎに、先週とは違うやや大型の個体が、現れた。
営巣場所をさがしつつ、日向ぼっこをしているように見えたが、程なく、先週営巣が見られた場所の数十センチ離れたところの石垣の隙間に、余り迷うことなく飛び込んだ。
これは、営巣をすでにしていると直感し、見ていたら、数分後、定位飛行と見られる行動をして隙間を離れていった。
定位飛行は、時間をかけ、執拗に行われた。
別の小さな個体も、10時過ぎに近くに訪れたが、短時間日向ぼっこをしただけで、西側の林に飛び去った。
先に一旦離れて、狩りに出かけたと思っていた個体が、11時ごろまた戻った。
しばらく、石垣の隙間の中にいて、また時間をかけ定位飛行を行い、飛び去った。
11時20分ごろ、先週営巣していた石垣の隙間に、おそらく先週と同じ個体が、餌を持って帰巣した。餌はやはりクチキコオロギの幼虫だった。
数分後、西側の林に飛び去った。
育房は、一匹の餌では閉鎖しないようだ。
12時半ごろ、先に定位飛行をして飛び去った固体も、獲物を抱え帰巣した。
やはりクチキコオロギだが、成虫(雄)だった。
成虫は初めて見る。
今まで5回観察した中で、狩ったコオロギは全てクチキコオロギだった。
13時ごろようやく出てきたので、育房を閉鎖したようだ。
しかし、出てきてすぐ西側の林に直行したので、営巣は続行しているようだ。
この巣でも、先週から営巣が続いている、もう1つの巣でも、1つの抗道に複数の育房が作られている事が想像できる。
13時半ごろ、先週から営巣している方の個体が、手ぶらで帰巣、すぐまた西側の林に飛び去った。
14時までまって2つの巣共帰巣が無かったので、会社に向かった。

20071103-1.jpg