トゲアシクモバチの一種
体長10ミリほどの黒い蜂で前翅に黒帯がある。
生態の詳細はわからない。
板の上で日光を浴び、体温を上げる。
活動の合間にこの様な姿を見せる秋の狩り蜂は多い。
草本の葉先をなめる様なしぐさを見せる。
甘露でもついているのか。
2011年10月中旬、佐賀市大和町。
葉の間を探索する。
蜘蛛を探しているのかも知れない。